麒麟がくる感想

麒麟がくる感想【第13話】帰蝶、道三の謀略戦!頼芸、高政の精神力がもろすぎる第13話

投稿日:

大河ドラマ麒麟がくる第13話

「帰蝶のはかりごと」感想

スポンサーリンク

 

 

道三と帰蝶のはかりごと

大河ドラマ麒麟がくるの第13話「帰蝶のはかりごと」どうでしたか?

最近、主役が帰蝶(川口春奈)になってきているような気がするんですけど、気のせい?

明智光秀の結婚の話も前回かなり簡単に片づけられたし、完全に脇役的な扱い。

いや、それはそれで面白いんですけどね。

それでは第13話感想とおさらいです。

 

土岐頼芸(尾美としのり)が斎藤利政(本木雅弘)の暗殺を企てたため、美濃は一触即発の状態。

明智光秀は利政の子・斎藤高政(伊藤英明)が父を殺してでも頼芸を守ると言ったことが気になって悩む毎日。

そんな姿を結婚したばかりの煕子(木村文乃)は心配しているが、結局何にも役に立たない。

煕子さん、ホントに適当な扱いされてます・・・。

今後、光秀を支える良妻として活躍する舞台が用意されているのか不安になる。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

さて、悩んだ挙句、利政に頼芸との戦は止める要請をすることになった光秀。

光秀は戦になれば国衆が二分して国が乱れると進言するも、利政は全く聞く耳持たない。

それどころか「お前はどっちにつくのか?俺の事キライか?」と問い詰められ光秀はタジタジに。

土岐源氏を支えた明智家としての忠義、利政に受けてきた数々の恩義の間に挟まれて光秀は大泣き。

急に子供っぽくなってカワイイ(笑)

すると、利政も『十兵衛カワイイ』となったのか、「はじめから戦をするつもりはない!国衆をひきしめたただけ!」と自身の思惑をぶっちゃける。

そして利政は、頼芸には美濃から出て行ってもらうように手を打ってあると立ち去ってしまった。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

一方の鷺山城では頼芸が鷹狩りを楽しもうとしていたところ。

しかし、鷹小屋に行ってみると大好きな鷹たちが大量虐殺されていた。

すると、頼芸は発狂(笑)。

そこに高政がやってきて戦の準備の報告するが、頼芸はうわの空。

頼芸は適当に高政の話を聞いて、そのまま馬を用意させて美濃から出て行ってしまった。

頼芸の精神力もろすぎやん?ww

鷹を使って毒殺計画まで立てたのに、飼っていた鷹が殺されたからって、そんなに急に気持ちが折れるかね?

利政の策謀を引き立てる役割であったのかもしれないが、あまりに利政を恐れて美濃から逃げる理由としては軽すぎるでしょ。

こういう権威だけに頼ってきた奴は、もっと追い詰めてから美濃追放になったほうが良いよ(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

その後、ポツンと城に残された高政は全て利政が仕組んだことと分かり、激怒して稲葉山城に乗り込む。

いやいや、お互い戦する覚悟決めてたんだから、いまさら何が起こっても怒ることじゃないでしょ。

戦もせずに頼芸を追放した利政がスゴイだけで、いまさら怒ってもしょうがない。

さらに利政と対面した高政は「哀れな忠義者」と罵られブチギレw。

「真の父を失った。もはや父はおらぬ!」と暴言を吐くが、利政は笑って「成り上がり、マムシと陰口を叩かれる下賤な男が、そなたの父じゃ。そろそろ家督を譲ろうかと思うていたが、まだまだだな」と言われてガックリきてしまう。

勝手に怒って突っかかってくるも、簡単にガックリきてしまうところ、高政の精神力ももろすぎる。

本当に頼芸の子なんじゃないの?

気持ちの弱さがそっくりやん(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

この頃、望月東庵(堺正章)と駒(門脇麦)は駿河に向かう途中で足止めをくらっている時に藤吉郎(佐々木蔵之介)と遭遇。

とりあえずの登場って感じですけど、やっぱり秀吉が今回のライバルってことになるのかな?

背が高すぎるし、年齢的にもかなりいっているので秀吉感がないのが残念ですが、信長(染谷将太)と同じようにそのうち見慣れてくるようになるのかなぁ~。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

その後、尾張の信長には利政が面会したいという手紙が届く。

信長は警戒して断ろうとしたが、帰蝶は断れば自分は美濃に戻らなければならないと説得。

そして帰蝶は生前の織田信秀が傭兵を集める際に旅芸人・伊呂波太夫の一座を利用していたことを思い出して一計を案じる。

金をちらつかせて伊呂波太夫から雑賀衆の傭兵、鉄砲を用意しようとする帰蝶。

かなり上から目線でちょっとイラつく(笑)

生意気な女の子にしか見えなかった。

さすがにここの場面は川口春奈では難しかったかな~と感じた瞬間だった。沢尻エリカなら~と頭をよぎった。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

さて、聖徳寺で会見することになった信長と利政。

利政は先回りして信長を評価し、どうでもいい奴なら殺そうと考えていたが、利政の前に現れたのは恐ろしい数の鉄砲隊を揃えた破天荒な信長。

手柄は帰蝶による伊呂波太夫の買収ってのが気に食わないけど、やはり信長の有名なこの場面は誰がやってもカッコイイわ!

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

次回・大河ドラマ麒麟がくる第14話

「聖徳寺の会見」あらすじと期待度

大河ドラマ「麒麟がくる」第14話「聖徳寺の会見」あらすじ

麒麟がくる第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

 

-麒麟がくる感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる感想【19話】寂しそうな斎藤義龍、足利義輝。信長が失望した将軍権威の失墜

大河ドラマ麒麟がくる第19話 「信長を暗殺せよ」感想 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   幕府、将軍権威の失墜 大河ドラマ「麒麟がくる」の第19話 …

麒麟がくる感想【第10話】信長、光秀、家康(竹千代)が同席!駒の過去も明らかになった第10話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第10話】ひとりぼっちの若君 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第10話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   &nbsp …

麒麟がくる感想【第8話】帰蝶と駒が同時失恋!信長と光秀の初対面が短すぎてビックリした第8話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第8話】同盟のゆくえ 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第8話「同盟のゆくえ」あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   帰蝶 …

麒麟がくる【第3話】感想とおさらい|高政の父は道三か頼芸か?深芳野が登場した第3話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第3話】美濃の国 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第3話「美濃の国」あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第3話ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバ …

麒麟がくる感想【第9話】菊丸の正体は?妻木煕子と光秀、帰蝶と信長がイイ感じに?

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第9話】信長の失敗 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第9話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第9話ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポン …

スポンサーリンク