西郷どん関連

【蛤門と乾門】大河ドラマ西郷どん(せごどん)の禁門の変で激戦地となった京都御所の門の名前の由来とは?

投稿日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
蛤門と乾門

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第27話で勃発する禁門の変(蛤御門の変)

京に攻め入ってくる長州藩の暴発に、西郷吉之助率いる薩摩藩は戦闘を避け、当初は「乾門」を守っていました。

しかし、長州藩が蛤門を突破しようとすると吉之助は、急遽応援に駆けつけてついに戦闘に巻き込まれていきます。

今回は、禁門の変の別名ともなっている蛤御門の変の「蛤門」と西郷が最初に布陣していた「乾門」の名前の由来について簡単に紹介していきます。

 

 

出典:http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/

スポンサーリンク

 

蛤門(はまぐりもん)

蛤御門は現在の京都御苑の外郭九門の一つで、本来の正式名称は「新在家御門(しんざいけごもん)」といいました。

御所が火災に遭った際、滅多に開くことがなかった新在家御門が開き、固く閉じているハマグリが火によって開くことになぞらえて「蛤御門」と呼ばれるようになったといわれます。

なお、由来となった火災は、寛文13年(1673年)、宝永の大火(1708年)、天明の大火(1788年)など様々な説があります。

元治元年(1864)の禁門の変では、蛤御門は会津藩、桑名藩、薩摩藩の防衛拠点として位置づけられ、門の周辺が長州藩との激戦地となりました。

現在でも命中した弾痕が残っていますが、この門は明治になってから移設されたもので、以前は現在よりも30メートルほど東の位置に建てられていました。

 

出典:http://history.kaisetsuvoice.com/

スポンサーリンク

 

乾門(いぬいもん)

蛤御門は現在の京都御苑の外郭九門の一つで、名称は御所から見て北西(乾・戌亥)の方角にあることに由来している。

元治元年(1864)の禁門の変では、西郷隆盛が率いる薩摩藩が守り、戦況をみて蛤門へ援軍を送ったことで勝利することになった。

 

出典:http://www.pot.co.jp/

 

京の町が戦火に見舞われた「禁門の変」とは

蛤門の攻防で命を落とす長州藩士「来島又兵衛」とは

蛤門の攻防で来島又兵衛と撃った薩摩藩士「川路利良」とは

 

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん(せごどん)江戸詰めと庭方役とは?西郷吉之助がのちに重用された理由は斉彬の密偵として働いていたから

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 「江戸詰め」と「庭方役」とは 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第10話で江戸にいた西郷吉之助は、島津斉彬から「庭方役」という役目を命じられました。 江戸に来た当初は、庭 …

錦戸亮演じる西郷信吾(従道)が西郷どん(せごどん)でクズすぎる再登場!カワイイ一面を持った兄思いの男に成長していく信吾に注目!

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 西郷信吾(錦戸亮)がクズすぎる件 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第22話で登場するのが、ジャニーズ錦戸亮超イケメンのなった西郷吉之助の弟・西郷信吾(従道)。 実は …

大河ドラマ西郷どん【皆吉鳳徳(みなよしほうとく)】大久保正助(利通)の祖父は「いろは丸」を建造した変人!

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 大久保正助(利通)の祖父 変人・皆吉鳳徳とは 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場する大久保正助(のちの利通)は、お由羅騒動によって謹慎処分となり、藩主が島津斉彬になっ …

五箇条の御誓文|西郷どん(せごどん)明治天皇が神に誓った政府の基本方針!のちに拡大解釈されて民選議会の設立へ

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 五箇条の御誓文 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の主人公・西郷吉之助が描いているのは「民のための日本」作り。 このために吉之助は幕府を倒すため奔走し、「大政奉還」、「王政 …

山縣有朋(狂介)西郷どん(せごどん)高杉晋作の奇兵隊を引き継ぎ、西郷隆盛に可愛がられ、西郷隆盛の命を奪った「日本軍閥の祖」

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 山縣有朋(山縣狂介) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、幕末に西郷吉之助(隆盛)と共に活躍した長州藩の中心人物といえば、玉山鉄二が演じる桂小五郎(木戸孝允)ですが、明治 …