西郷どん(せごどん20話あらすじ)大久保正助が島津久光に大接近!井伊直弼が桜門外の変で命を落とす第20話

      2018/05/27

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)
第20話「正助の黒い石」あらすじ

平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第20話「正助の黒い石」のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありもすが、決して本編の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」ではそのようなことはありもはん。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)
第20話「正助の黒い石」
NHK公式 あらすじ

吉之助(鈴木亮平)はとぅま(二階堂ふみ)と祝言をあげ島で生きていくことを決意する一方で、薩摩では島津斉興(鹿賀丈史)が亡くなり、久光(青木崇高)は国父として藩の権力を握ることになる。正助(瑛太)は久光に急接近し、少しずつ久光の信頼を得ていく。しかし、有馬新七(増田修一朗)ら精忠組の過激派は、正助のやり方が気に入らず、対立を深めていた。そんなとき、井伊直弼(佐野史郎)が桜田門外で命を落とす。

NHK公式サイト 大河ドラマ「西郷どん」第20回「正助の黒い石」より抜粋

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)
第20話「正助の黒い石」
あらすじ【ネタバレ注意】

 

前回の18話から奄美大島編がスタートしていますが、詳細な内容、あらすじについては分かっていません。

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の原作となっている林真理子の「西郷どん」から大まかな内容は下記の記事のとおりになろうかと思いますが、NHK公式のあらすじから読み取ると20話では、ほとんど西郷が登場せずに大久保正助が主役のような回になりそうです。

また、江戸では西郷が奄美大島に隠れ住む原因となった「安政の大獄」を進めた井伊直弼が、「桜田門外の変」によって殺されてしまいます。

西郷が愛加那と結婚していた間に、薩摩や江戸で動き出した日本の歴史。

下の記事では、西郷の奄美大島生活中に起きた日本の事件についてまとめてありますので、予習復習にご覧ください。

 

西郷どん(せごどん)18話19話20話のあらすじ!奄美大島編で愛加那(二階堂ふみ)と失意の西郷との恋愛と生活をどう描く?
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 18話19話20話のあらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第17話で月照と共に錦江湾に入水自殺を図った失意の西郷吉之

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】奄美大島の人物をまとめて紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【愛加那(とぅま)・富堅・龍佐民・ユタ・里千代金など】 奄美大島の人物をまとめて紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、登場する人物

西郷どん(せごどん)奄美大島編裏話:西郷と愛加那の離島生活中に動いた日本の歴史を紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 本編裏話① 西郷と愛加那の奄美大島生活中に動いた日本の歴史を紹介! 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第17話で月照と心中をはかった西郷

西郷どん(せごどん)【桜田門外の変と井伊家のその後】井伊直弼を殺したのは薩摩藩士?西郷が愛加那とイチャつく間にも時代は動いていたww
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 桜田門外の変と井伊家のその後 大河ドラマ西郷どん(せごどん)第18話から第22話まで西郷吉之助(隆盛)は奄美大島で過ごしています。 こ

 

 

スポンサーリンク

次回 西郷どん(せごどん)第21話あらすじ↓

大河ドラマ「西郷どん」第21話「別れの唄」あらすじ

西郷どん(せごどん)
放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ「西郷どん」第20話「正助の黒い石」【感想】

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ