西郷どん関連

大河ドラマ西郷どん【有村雄助と次左衛門】俊斎の弟は桜田門外の変で井伊直弼暗殺を実行する過激派浪士

投稿日:2018年2月2日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
有村俊斎の過激な弟たち
有村雄助と有村次左衛門

大河ドラマ西郷どん(せごどん)で登場するつるつる頭の有村俊斎。

いつも、ひょうきんなムードメーカーのような役割を果たしていますが、実はこの俊斎の弟達はとんでもないテロリストに成長しますw。

今回は、桜田門外の変で井伊直弼の暗殺を実行した有村俊斎の弟・有村雄助と有村次左衛門について簡単に紹介します。

 

 

こえーよ。弟w

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

有村雄助(兼武)

天保6年(1835年) 薩摩藩士・有村兼善の三男として生まれる。母は連寿尼(森元高見の娘)。

兄は有村俊斎(のちの海江田信義)、弟に有村次左衛門(兼清)がいる。

尊皇攘夷思想に傾倒し、安政5年(1858年)に弟・次左衛門とともに薩摩藩を脱藩して江戸で活動を行い、水戸藩士・高橋多一郎らの志士と交流を深めた。

安政6年(1859年)に、安政の大獄が起きると雄助たちは憤慨し、大老・井伊直弼暗殺と京都での挙兵を計画する。

安政7年3月3日(1860年3月24日)の桜田門外の変で、次左衛門や水戸浪士らに井伊直弼が暗殺されると、雄助も呼応して水戸藩士・金子孫二郎、佐藤鉄三郎とともに挙兵のため京都に向かった。

しかし、幕府によって藩士が捕らえられることを恐れた薩摩藩は、伊勢国・四日市で雄助らを捕縛し、伏見の薩摩藩邸に送った。

その後、金子、佐藤は幕府の手に渡されて江戸に送られ、雄助は薩摩に送られて藩命により自刃させられた。享年26歳。

 

 

スポンサーリンク

 

 

有村次左衛門(兼清)

天保9年(1839年) 、薩摩藩士・有村兼善の四男として生まれる。母は連寿尼(森元高見の娘)。

兄に有村俊斎(のちの海江田信義)、有村雄助(兼武)がいる。

次左衛門は剣術に才があって、薩摩では薬丸兼義に薬丸自顕流を学び、江戸では北辰一刀流を修めた。

安政5年(1858年)に兄・雄助とともに薩摩藩を脱藩して江戸で尊攘活動を行い、水戸藩士らと交流を深める。

安政6年(1859年)安政の大獄が起きると憤慨し、大老・井伊直弼暗殺を水戸藩士らと計画。

次左衛門は襲撃グループの一員となり、安政7年3月3日(1860年3月24日)の朝、登城する井伊直弼を狙って桜田門外で行列を襲撃した。

この時、次左衛門は井伊直弼の乗った駕籠を襲い、引きずり出して首級をあげた。

すぐに首を持ち去ろうとした次左衛門だったが、護衛の彦根藩士に後頭部を斬られ重傷を負ってしまう。

自分は助からないと感じた次左衛門は割腹するため、着用していた胴を外そうとした。

しかし、力なく紐がほどけず、仕方なく短刀を雪上に立てて倒れかかろうするも失敗。

水を飲めば、早死にできるという割腹の教えを思い出し、雪を口に含んでいたところを救出されたが間もなく絶命した。

次左衛門は周りの人々に井伊直弼の首を運ぶよう要請したが、誰も応じなかったという。享年22歳。

 

西郷どん(せごどん)【桜田門外の変と井伊家のその後】井伊直弼を殺したのは薩摩藩士?西郷が愛加那とイチャつく間にも時代は動いていたww
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 桜田門外の変と井伊家のその後 大河ドラマ西郷どん(せごどん)第18話から第22話まで西郷吉之助(隆盛)は奄美大島で過ごしています。 こ

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・
大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

 

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

幾松(木戸松子)大河ドラマ西郷どん(せごどん)で桂小五郎を支え、寄り添い続けた最愛の妻の生涯とは?

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 幾松(木戸松子) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で薩長同盟、その後の明治新政府の中で重要な役割を果たすのが、玉山鉄二演じる長州藩士・桂小五郎。 桂小五郎は幕府から目をつ …

御親兵|西郷どん(せごどん)廃藩置県のため西郷隆盛が中心となり組織された近代日本最初の国軍

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 御親兵 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第40話、日本全国の藩を取り潰す「廃藩置県」を考える大久保利通は西郷隆盛に対し、薩摩とも戦う覚悟を決めて欲しいと懇願しました …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津雨と島津忠久とは?近衛家との関係は島津氏始祖の忠久から始まった!

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津雨と島津忠久 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第31話、糸(黒木華)と西郷家の家族たちは、吉之助の帰りを心配そうに待っています。 この頃、幕府の長州再征が決定し、さ …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)ふき(およし)と旅籠、飯盛女とは?借金のカタに身売りされた百姓の娘ふきは、江戸で吉之助と再会を果たす

大河ドラマ西郷どん(せごどん) ふき(およし)と旅籠、飯盛女とは? 大河ドラマ西郷どんの第2話「立派なお侍」で登場する、百姓の娘・ふき。 年貢徴収役人の補佐として西郷吉之助(隆盛)は、農地をまわってい …

民撰議院設立建白書|西郷どん(せごどん)板垣退助、後藤象二郎が目指した自由と平等の議会開設

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 民撰議院設立建白書 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、征韓論と巡る明治六年の政変によって政府を辞めた西郷隆盛たち留守政府のメンバー。 西郷隆盛は鹿児島に帰って政治の表舞 …