麒麟がくる感想

麒麟がくる感想【第18話】潔癖症?朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に注目!信勝暗殺事件も描かれた第18話

投稿日:

大河ドラマ麒麟がくる第18話

「越前へ」感想

スポンサーリンク

 

 

潔癖症?朝倉義景が登場!

大河ドラマ麒麟がくる第18話「越前へ」どうでしたか?

朝倉義景が面白い!織田信長が怖い!

そんな感じの18話でした。

相変わらす光秀は脇役のような扱いされてますが、前半生が謎過ぎる人物だけに仕方ないといえば仕方ない。

しかし、その謎の部分を丁寧に描いていくっていうのが、この大河のコンセプトだったような気がするんですけとね。

では第18話の感想とおさらいです。

 

道三の死、明智城の陥落により逃亡することになった光秀一行。

尾張への道は斎藤高政(伊藤英明)にふさがれているため、光秀一行は帰蝶(川口春奈)の命を受けた伊呂波太夫(尾野真千子)の手引きで越前、朝倉氏のもとへ。

駿河から心配してやってきた駒(門脇麦)、菊丸(岡村隆史)も合流しての逃亡劇では、菊丸の姿を見て何かを感じとったような表情を見せた伊呂波太夫。

二人とも戦国の中にあって諜報活動をしている者同士ですからね。分かっちゃったのかな?

菊丸は駒を光秀に預けて家康のいる駿府に戻りましたが、駒に対しての淡い恋心のような想いは引きづっていそうでした。

正直、駒とか菊丸とかの恋の話はどうでもいいんですけどね(笑)。

さて、この逃亡の最中、以前から気になっていた謎がついに判明します。

それは駒が幼い頃、火事から救い出してくれたという桔梗の紋を持つ侍の正体。

結局、なんだかんだで正解は光秀の父・明智光綱って。

駒や光秀の母・牧(石川さゆり)は驚いてましたが、視聴者にとっては最も想像していた回答すぎて・・・。

初回から引っ張っていたネタなので、もう一ひねりぐらいあるかと思ってたから、ちょっとガッカリしました。

さすがに予想とおりすぎて泣けないな~と。

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

そんなこんなで越前に着いた光秀は朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)と面会。

やっとで出てきました朝倉義景さん。

戦国大河定番、安定のバカっぽさは麒麟がくるでも健在です(笑)

光秀を前にして伊呂波太夫との会話が長すぎるぞ!

どうやら伊呂波太夫は公家の近衛家出身で家出して旅芸人になっているようですね。

近衛前久のキャストも発表されているので、今後の物語では光秀は近衛家とかなり関わっていくのでしょうか?

本能寺の変にも繋がることになるのかな?

普段は絡んでこない公家が関わってくる展開は戦国大河では珍しいので楽しみです。

さて、話は戻して初登場の朝倉義景さん。

「のんびり暮らせればいい」みたいな戦国大名らしからぬ発言。

ある意味、この人ほど世の中が平和になってくれればいいって思って人はいないんじゃない?

麒麟くるかもよ?この人のところに(笑)

光秀を受け入れることで美濃から攻められることを警戒していたい朝倉義景ですが、なんだかんだで光秀を匿うことに。

光秀に対して「金がいるのであろう?くれてやろうぞ!」は名ゼリフでした。

また、光秀が去ったあと、光秀が座っていた場所を拭く家臣に対し、「えぐるように拭け」ってのが面白すぎ。

コロナの時代だから?

くれてやろうぞ(給付金)

えぐるように拭こう(ソーシャルディスタンス)

ってこと?

とにかく、この朝倉義景、言うことやること目が離せない存在になりそうな気がする。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

この後、金をもらうことを断った光秀は、あてがわれたボロ屋敷で妻の煕子の賢妻アピールもありつつ、貧乏生活に突入。

なかなか光秀には安住の暮らしがやってこないですね~。

さ、ここまでが今回の光秀の状況ですが、番組後半は完全に信長パートに突入。

しかも、描かれてたのは織田信長(染谷将太)による弟・信勝(木村了)の誅殺事件。

この事件は1558年のことですから、道三の死から2年が経過していることになります。

つまり、裏で光秀の貧乏生活も2年間すっとばされてるってことですね。

 

初登場の柴田勝家(安藤政信)から信勝謀反の報せをうけた信長。

帰蝶から「会って話して殺すか、許すか決めたら?」なんて言われ、仮病を装って信勝を誘い出す。

兄弟でお互いへの思いを話し、涙する両者。

しかし、明らかに信長の雰囲気は狂気にはらんでいるように見えました。

そして信勝が信長を殺そうとして持ってきた毒水を無理やり飲ませて殺害。

これで信長の尾張統一がほぼ完了したってことで。

しかし、このドラマ毒殺多いな~(笑)

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

次回・大河ドラマ麒麟がくる第19話

「信長を暗殺せよ」あらすじと期待度

大河ドラマ「麒麟がくる」第19話「信長を暗殺せよ」あらすじ

麒麟がくる第41話~第47話(最終回)までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第36話~第40話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第31話~第35話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第26話~第30話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第21話~第25話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第16話~第20話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第11話~第15話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 6話~第10話までのあらすじ、期待度まとめ

麒麟がくる第 1話~第 5話までのあらすじ、期待度まとめ

 

スポンサーリンク

 

大河ドラマ「麒麟がくる」あらすじ関連記事

下の記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじや登場する人物、キャスト、ゆかりの場所などを紹介しています。本編の予習、復習にお使い下さい。

大河ドラマ【麒麟がくる】全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ(初回から最終回まで)
大河ドラマ「麒麟がくる」 全話あらすじ・ネタバレ 感想・期待度まとめ この記事では、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」全話のあらすじ・ネタバレと共に、各

2020大河ドラマ【麒麟がくる】人物・キャスト・関連記事|明智光秀の物語を予習、復習して楽しもう!
2020大河ドラマ「麒麟がくる」 人物・キャスト・関連記事 この記事では、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する人物、本編にある背景など、史実をもとに紹介した関連記事、疑問

スポンサーリンク

 

-麒麟がくる感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麒麟がくる感想20話 最終形態の家康(風間俊介)への母の愛に涙!桶狭間の戦いが迫る第20話

大河ドラマ麒麟がくる第20話 「家康への文」感想 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第20話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク     すく …

麒麟がくる感想【第15話】斎藤一族による暗殺祭り!帰蝶は彦五郎、高政は孫四郎を殺害!道三激怒の第15話

大河ドラマ麒麟がくる第15話 「道三、わが父に非ず」感想 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第15話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   道三VS高 …

麒麟がくる感想【第13話】帰蝶、道三の謀略戦!頼芸、高政の精神力がもろすぎる第13話

大河ドラマ麒麟がくる第13話 「帰蝶のはかりごと」感想 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第13話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク     …

麒麟がくる感想【第10話】信長、光秀、家康(竹千代)が同席!駒の過去も明らかになった第10話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第10話】ひとりぼっちの若君 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第10話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   &nbsp …

麒麟がくる感想【第2話】衝撃!道三の奇襲と暗殺!織田信秀と土岐頼純がマムシに食われた第2話

大河ドラマ麒麟がくる感想 第2話「道三の罠」 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第2話「道三の罠」あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」第2話ネタバレ補足記事 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバ …

スポンサーリンク