西郷どん(せごどん18話あらすじ)菊池源吾と名を変え奄美大島で「とぅま(愛加那)」と出会う西郷吉之助の苦悩を描く第18話

      2018/05/23

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)
第18話「流人 菊池源吾」あらすじ

平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第18話「流人 菊池源吾」のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありもすが、決して本編の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」ではそのようなことはありもはん。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)
第18話「流人 菊池源吾」
NHK公式 あらすじ

冬の錦江湾に身を投げた吉之助(鈴木亮平)は奇跡的に生き返るが、藩命により菊池源吾という名で密かに奄美大島に流される。龍家の当主・龍佐民(柄本明)の世話になるが、吉之助の気持ちはささくれ、島人たちを容易に近づけない。しかし、島人たちは驚くほど貧しい暮らしをしていた。人々は薩摩の苛酷な支配により黒糖作りを強いられていることを吉之助は島の娘・とぅま(二階堂ふみ)から教えられる。

NHK公式サイト 大河ドラマ「西郷どん」第18回「流人 菊池源吾」より抜粋

スポンサーリンク

西郷どん(せごどん)
第18話「流人 菊池源吾」
あらすじ【ネタバレ注意】

 

この18話から奄美大島編がスタートしていますが、詳細な内容、あらすじについては上記のNHK公式発表から読み取るしかありませんので、準備中としています。

しかし、この大河ドラマ西郷どん(せごどん)の原作となっている林真理子の「西郷どん」からある程度の内容、あらすじは分かっていますので下に紹介しておきます。

大まかな内容は下記の記事のとおりになろうかと思いますが、これまでも大河ドラマでは原作を異なった内容がかなり盛り込まれていますので、あくまで参考としてご覧下さい。

 

西郷どん(せごどん)18話19話20話のあらすじ!奄美大島編で愛加那(二階堂ふみ)と失意の西郷との恋愛と生活をどう描く?
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 18話19話20話のあらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第17話で月照と共に錦江湾に入水自殺を図った失意の西郷吉之

 

18話補足記事まとめ

西郷どん(せごどん)18話あらすじネタバレ関連記事「とぅま(愛加那)」「愛加那の菊池源吾(西郷隆盛)」についての記事で18話を深く知ろう!
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第18話 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第18話

西郷どん(せごどん)18話19話20話のあらすじ!奄美大島編で愛加那(二階堂ふみ)と失意の西郷との恋愛と生活をどう描く?
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 18話19話20話のあらすじ 平成30年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第17話で月照と共に錦江湾に入水自殺を図った失意の西郷吉之

スポンサーリンク

次回 西郷どん(せごどん)第19話「愛加那」あらすじ↓

大河ドラマ「西郷どん」第19話「愛加那」あらすじ

西郷どん(せごどん)
放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ「西郷どん」第18話「流人 菊池源吾」【感想】

スポンサーリンク

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

スポンサーリンク

 - 西郷どんあらすじ