西郷どん関連

民撰議院設立建白書|西郷どん(せごどん)板垣退助、後藤象二郎が目指した自由と平等の議会開設

投稿日:2018年10月23日 更新日:

大河ドラマ西郷どん(せごどん)
民撰議院設立建白書

大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、征韓論と巡る明治六年の政変によって政府を辞めた西郷隆盛たち留守政府のメンバー。

西郷隆盛は鹿児島に帰って政治の表舞台から完全に手を引きましたが、共に辞職した元土佐藩士・板垣退助と後藤象二郎は、高知に帰ってから「愛国公党」という政治結社を結成し、政府に対して「民選議院設立建白書」というものを提出しました。

この記事では、板垣退助と後藤象二郎らが国民の自由と平等を求め最初の民選議会の開設を訴えた「民選議院設立建白書」について簡単に紹介していきます。

 

板垣退助

出典:https://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

民撰議院設立建白書

民撰議院設立建白書は、明治7年(1874)1月17日に板垣退助、後藤象二郎らが、政府に対して民選の議会開設を要望した建白書のことで自由民権運動の端緒となった文書。

明治6年(1873)、征韓論に敗れ下野した板垣退助、後藤象二郎らはイギリス留学経験のある古沢滋、小室信夫らの意見を聞き、政党の結成を思い立っていた。

そして翌年には「愛国公党」を結成し、専制政治を行う政府を批判して天皇と君民一体の政治体系を作るべきと主張を始めた。

愛国公党の基本理念は、自由と平等が強調された天賦人権論が元になっており、板垣退助、後藤象二郎は士族や豪農・豪商ら平民にも参政権を与え、議会開設することが必要だと主張した。

 

後藤象二郎

出典:https://www.nhk.or.jp/

 

スポンサーリンク

 

愛国公党結成後、板垣退助、後藤象二郎、江藤新平、副島種臣、由利公正、岡本健三郎、古沢滋、小室信夫の8名は「民撰議院設立建白書」を当時の立法機関である左院に提出し、政治権力が天皇にも人民にもなく、ただ有司専制(官僚)にあることを痛烈に批判。

その解決策として「天下ノ公議」=「民撰議院」の設立を提案し、「民撰議院」によって官僚の専権を抑え、国民の幸福を目指していた。

 

この「民撰議院設立建白書」に対し、政府は時期尚早として反対したが、新聞『日新真事誌』に全文掲載されると内容は広く国民に知られるようになり、以後、同様の建白書が続々と提出されることとなった。

「民撰議院設立建白書」は名目上、国民の自由や平等を確保しようとするものであったが、当時は不平士族たちの政府批判の道具としての意味合いが強かった。

しかし、国民には基本理念が次第に定着し始め、自由民権運動への気運が高まることとなっていった。

 

スポンサーリンク

 

西郷どん(せごどん)あらすじ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全話 あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」全47話のあらすじ・

西郷どん(せごどん)記事まとめ

大河ドラマ西郷どん(せごどん)の【説明記事一覧】疑問に思った内容や人物を簡単に紹介!
大河ドラマ西郷どん(せごどん) 背景・関連記事・説明記事一覧 この記事では、大河ドラマ西郷どん(せごどん)の本編にある背景や、史実をもとに紹介した関連記事、疑問に思うワ

スポンサーリンク

 

-西郷どん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大河ドラマ西郷どん(せごどん)【一橋派メンバー紹介】一橋慶喜を次期将軍に!前水戸藩主・徳川斉昭を中心とした雄藩グループ

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 【一橋派】 メンバー紹介 大河ドラマ西郷どんで、又吉直樹が演じる第13代将軍・徳川家定の後継者、次期将軍に前水戸藩主・徳川斉昭の子である一橋慶喜を推しているのが「一橋派 …

大河ドラマ西郷どん【参勤交代】なぜ島津斉彬が標準語で島津久光が鹿児島弁なのか?今さら聞けない歴史用語からひも解く二人の違い

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 参勤交代 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、島津斉彬は標準語を話し、弟の島津久光は鹿児島弁を話しています。 気になった人もいるでしょうが、この違いは江戸幕府から強制され …

大河ドラマ西郷どん 戊午の密勅(ぼごのみっちょく)孝明天皇から水戸藩に直接下された詔は、安政の大獄を引き起こし水戸藩を混乱させた

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 戊午の密勅(ぼごのみっちょく) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第16話で、島津斉彬の死去後に西郷吉之助は悲しみを押し殺しながらも近藤忠煕を通じて、朝廷から水戸藩の徳川 …

【薩土密約】西郷どん(せごどん)乾退助が西郷吉之助と結んだ私的な密約が土佐藩を新政府の中枢に押し上げた?

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 薩土密約 大河ドラマ西郷どん(せごどん)では、西郷吉之助は島津斉彬の遺志を引き継ぎ、日本国内での内乱を避けるべく尽力しています。 平和的な倒幕が大河ドラマの中での西郷吉 …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)島津久光 マザコン?「国父」として幕末の薩摩藩を引っ張った西郷生涯の敵・島津久光とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 島津久光 大河ドラマ西郷どんで、西郷吉之助(隆盛)の「生涯の敵」」として描かれるのが青木崇高が演じる島津久光。 有能な兄・島津斉彬と比べられたマザコン島津久光は、「お由 …

スポンサーリンク