いだてん関連

いだてん38話の次回予告(39話)で誰がいた?「あれ?さっき誰かいた?」の正体はあのゴキブリ男ww

投稿日:

大河ドラマ「いだてん」

大河ドラマ「いだてん」の第38話「長いお別れ」の最後、第39回「懐かしの満州」で次回予告でナレーションの松澤一鶴(皆川猿時)が「あれ?さっき誰かいた?」と言っていますが、予告を見直して見るとあの男が写っていました。

 

その場面がこちら

出典:https://www.instagram.com/

 

 

どうです?誰か分かりますか?この中国人みたいな男。

よく見ると、そう、あの男!美川秀信(勝地涼)!

金栗四三(中村勘九郎)と共に上京し、遊女の小梅(橋本愛)にフラれ、熊本でカフェ「ニューミカワ」を開いていた美川秀信。

「これからの時代は満州だよ!」と小松勝(仲野太賀)に熱く語っていましたが、やはり来ていたのか・・・・。

さすが、スヤさんにゴキブリ扱いされていたゴキブリ男。

生命力が強すぎる(笑)。

第39話は古今亭志ん生(森山未來)と小松勝の話が主になりそうで、このゴキブリ美川が物語にどうからんでくるのかは分かりませんが、(多分そんな大したことはことはしない)大河ドラマ「いだてん」のお笑い担当として、悲しい戦争の中で笑いを届けてくれることを期待しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

美川秀信の生涯についてはこちらから

いだてん|美川秀信(みかわひでのぶ)とは?大河ドラマで勝地涼が演じる金栗四三の親友
大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の親友として登場するのが勝地

 

第39話「懐かしの満州」についてはこちらから

いだてん第39話あらすじネタバレ|父・小松勝の最期を五りん(小松金治)が志ん生から聞かされる第39話
大河ドラマ「いだてん」 第39話「懐かしの満州」あらすじネタバレ ここでは大河ドラマ「いだてん」第39話「懐かしの満州」のあらすじ・ネタバレについてザックリ紹介していま

 

スポンサーリンク

 

 

-いだてん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いだてん|嘉納治五郎(かのうじごろう)大河ドラマで役所広司が演じる「日本スポーツの父」

大河ドラマいだてん ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の恩師として登場するのが役所広司が演じる『嘉納治五郎(かのう …

いだてん|可児徳(かにいさお)大河ドラマで永井道明と対立し、女子スポーツ発展に寄与した治五郎の腰巾着

大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公・金栗四三が通う東京高等師範学校で「徒歩部」の部長として登場するのが古舘寛治が演じる …

いだてん|孫基禎(そんきてい)|日韓関係に揺れるアジア初のマラソン金メダリスト!ハリマヤの足袋を履いた韓国のいだてんの生涯

大河ドラマ「いだてん」 孫基禎(そんきてい・ソンギジョン) ホワイト国除外、GSOMIA破棄など戦後最悪の日韓関係の中、大河ドラマ「いだてん」の第35話ではベルリン・オリンピックのマラソンで孫基禎(そ …

いだてん|韋駄天とはどんな神様?御馳走の由来にもなった走りの神はアレクサンドロス大王がモデルの神・スカンダ

大河ドラマ「いだてん」 韋駄天とはどんな神様? 大河ドラマ「いだてん」の題名になっている「韋駄天」という神様。 「韋駄天」といえば主人公の金栗四三のように足の速い人を指す代名詞にもなっていますが、本来 …

いだてん|緒方竹虎(リリー・フランキー)田畑政治の上司は日本版CIAを作ろうとする政治家になったスゴイ人

大河ドラマ「いだてん」 緒方竹虎 大河ドラマ「いだてん」でリリー・フランキーが演じるのが、田畑政治(阿部サダヲ)を可愛がり、良き理解者となっていく上司の緒方竹虎。 今年は天皇譲位による改元があったばか …

スポンサーリンク