おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ「真田丸」第47話「反撃」の感想

      2016/12/19

「真田丸」第47話の感想
はじめに

いよいよ残りわずかとなった大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。

前回の46話「砲弾」で死んじゃった侍女の人、誰だか知らないけどカワイかったです(笑)。かなりタイプかも。あの女優さん誰なんやろ?これから活躍してくれるといいなぁ。

で、そんな下世話な話はさておき、今回の47話「反撃」は、堀田作兵衛や豊臣秀頼のカッコいいなって思う箇所は散りばめられてたけど、全体的に物足りませんでした。

スポンサーリンク

真田ゲス之

真田信之と、お通(八木亜希子)の話なんなんでしょうね。バックで流れる音楽もかなりの盛り上げ方でしたけど。

んで、お通はホントに金のためにやってたのか、信之を思ってあんな感じにしたのかよくわからなかったけど、次の場面になったら「まぁどうでもいいか」って思ってしまいました。

私が冷めてるのか、信之の話で面白いって思ったところがないんですよね。

信之の見せ場はやっぱり犬伏の別れのシーンで終わってるような。

ドラマではあんまりですけど、真田家を存続させるため必死で頑張ってたんだと思ったら尊敬には値します。

親兄弟は徳川の天敵ですからね。表に見えない苦労はいっぱいあったんだと思います。

スポンサーリンク

戦略の違い

真田幸村が、初(はいだしょうこ)を薦めて、和睦交渉に臨んでますけど、あれは完全に幸村の人選ミスですね。なんもしてないし。

しかし、大野治長の母である大蔵局がマジうざい。

今回みんなゴソゴソ声で話すので(特に織田有楽斎の声)、テレビの音量あげてたら大蔵局がうるさいのなんの。

セリフも多いし。こんなに嫌われるキャラ演じてる女優さんを逆に尊敬しますわ。

私は豊臣秀吉や真田幸村が昔から好きだったので、ずーと徳川家康が嫌いでした。

嫌いだけども、やっぱり家康ってすごいですわ。おそらく秀吉が生きてる時から、後に天下をとるイメージはあったんでしょうね。

昔から、今川義元、織田信長、武田信玄たちと堂々とわたりあってきたんですから当然といえば当然ですが、大坂攻めでは「戦略」の差が歴然としてます。

冬の陣で局地的な戦の「戦術」では負けてますけど、豊臣滅ぼすという目的達成のための全体的な「戦略」では圧倒的な勝利じゃないですか。まぁそういうところが嫌いなんですけどね。

おわりに

はじめのほうで、みんなで話してるとき、毛利勝永が「うじゃぁぁぁい!!」って叫んだように聞こえたんですけど、私だけかな?

スポンサーリンク


大河ドラマ「真田丸」第43話「軍議」の感想
「真田丸」第43回の感想 はじめに 真田丸見て改めて思ったんですけど、やっぱり三谷幸喜はこういう軍議とか会議の人間模様を描くのがうまいなぁと感じました。

大河ドラマ「真田丸」第44話「築城」の感想
「真田丸」第44回の感想 はじめに いよいよクライマックスが近づいてきた大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の真田丸では大野治長に好感もてたこ

大河ドラマ「真田丸」第45話「完封」の感想
「真田丸」第45回の感想 はじめに いよいよクライマックスが近づいてきた大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の真田丸では幸村の赤備えのカッコよ

大河ドラマ「真田丸」第46話「砲弾」の感想
「真田丸」第46話の感想 はじめに 今回入れていよいよ残り5回となった大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の45話「完封」ってかなり人気だった

大河ドラマ「真田丸」第47話「反撃」の感想
「真田丸」第47話の感想 はじめに いよいよ残りわずかとなった大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の46話「砲弾」で死んじゃった侍女の人、誰だ

大河ドラマ「真田丸」第48話「引鉄」の感想
「真田丸」第48話の感想 はじめに いよいよ残りわずかとなった大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の47話「反撃」があまり面白くなくって、残り

大河ドラマ「真田丸」第47話「反撃」の感想
「真田丸」第47話の感想 はじめに いよいよ残りわずかとなった大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 前回の46話「砲弾」で死んじゃった侍女の人、誰だ

大河ドラマ「真田丸」第50話 最終回の感想
「真田丸」最終回の感想 はじめに いよいよ最終回(第50話)を迎えたと大河ドラマ「真田丸」の感想を書いています。 これまでの「真田丸」を通して、幸村が色々

 - 真田丸