いだてん関連

大河ドラマいだてんは面白い?面白くない?もはや日曜夜ドラ?あらすじを見た勝手な評価

投稿日:2018年12月25日 更新日:

大河ドラマ「いだてん」
面白い?面白くない?

2019年、1年後に控える東京オリンピックを盛りあげるためにも、NHKが平成最後の大河ドラマとして送るのが、朝ドラで大ヒットを飛ばした「あまちゃん」の宮藤官九郎を脚本に迎えた「いだてん~東京オリムピック噺~」。

今回は序盤のあらすじを読んだ上で、この大河ドラマ「いだてん」が果たして面白いか?面白くないのか?について勝手に評価していきたいと思います。

 

いだてん全話あらすじはこちら↓

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

いだてん面白い?面白くない?

長々と書いてもしょうがないので本題ですが、『いだてん』って面白いの?面白くないの?実際どうなの?について

これは、好みの問題もありますので一概には言えませんが個人的には「面白くない」としておきます。

10段階で表すと、今のところぐらいかな。

 

なぜ、ここまで低評価になるのかと言いますと、そもそも論になりますが「これって大河ドラマなの?」ってところ。

正直、「朝ドラでもいいんじゃない?」感が溢れまくってる。

前半、後半に分けるんだったら、尚更「朝ドラ」でよかったような気がします。

朝ドラは基本、女性が主役なので無理だったのかもしれませんが、何なら、この大河ドラマで登場する「大森安仁子(アニー)」はとてもドラマチックな人生を送っているので、「アニー」で朝ドラをやって欲しいわ。

 

結局、この「いだてん」は、マラソンをしていく中で1人の人間が成長していく物語なので、これまでにあったような大河ドラマの重厚感みたいなものがないんですよね。

特に戦国、幕末などの歴史を愛する人々に特に受け入れがたい部分があると思います。※私ももれなくその類です。

とりあえず楽しむなら、この1年間は「大河ドラマ」ということを忘れ、「朝ドラ」ならぬ「日曜夜ドラ」として見るなら、面白い作品として見れるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、どれだけ参考になるか分かりませんが、直前までの大河ドラマの個人的な評価と比較すると、

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」

評価:6

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

評価:

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」

評価:

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

評価:

2014年NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」

評価:

って感じ。

何しろ1年間の長丁場で、途中まで評価が低かったものが急に面白くなったり、序盤は面白くても中盤でダレたり、好きな俳優さんが出てくるとその都度で評価も変わるので、あくまで参考ですが。

過去の評価理由は、色々あって長文になるので書きません。

とはいいつつ、あらすじだけ見ての私の勝手な感想なので、映像で見ればもしかすると、とんでもなく面白いものになってるかもしれません。

なんってたって皆が大好きな宮藤官九郎なんだし・・・。

かなり批判的な書き方になりましたが、私はそんな「朝ドラ」感もアリかなとも思ってます。

と、いうわけで歴史ファンにとっては斬新なで残念な今回の「大河ドラマ」は「日曜夜ドラ」として視聴しようと思います。

もし、面白かったらめっちゃ謝ろうと思いますので、最後にエールを。

ガンバレNHK!

 

 

スポンサーリンク

いだてん全話あらすじはこちら↓

大河ドラマいだてん全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ【初回から最終回まで】
大河ドラマ「いだてん」 ~東京オリムピック噺~ 全話あらすじ・ネタバレ・感想・期待度まとめ この記事では、2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺

スポンサーリンク

-いだてん関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いだてん|人見絹枝のその後と死因|ご幸福?24歳で亡くなる人見絹江と有森裕子の「8月2日」感動の物語

大河ドラマ「いだてん」 人見絹枝のその後と死因 1928年、アムステルダムオリンピックに日本女子選手として初出場した人見絹枝は、800m走決勝で2着となり日本人女性初のオリンピックメダリストとなりまし …

いだてん|関東大震災|シマ(杉咲花)の命を奪った未曾有の大災害「関東大震災」とは

大河ドラマ【いだてん】 関東大震災 大河ドラマ「いだてん」では、これまで金栗四三のオリンピック、マラソンへの情熱と、その後の女子スポーツへの普及への思いを中心に描かれてきましたが、第23話からは新たな …

いだてん|村山龍平|田畑政治を見出した朝日新聞社の社長は甲子園大会創設の立役者

大河ドラマ「いだてん」 村山龍平 大河ドラマ「いだてん」の後半、主人公である田畑政治(阿部サダヲ)が朝日新聞社の入社試験を受けた際、面接をしているのが朝日新聞社の社長・村山龍平。 周りのものが採用に反 …

二階堂トクヨ|いだてん|寺島しのぶが超コワイ!「日本女子体育の母」とされる日本女子体育大学の創始者

大河ドラマ「いだてん」 二階堂トクヨ 大河ドラマ「いだてん」の第14話から登場する寺島しのぶが演じる二階堂トクヨという女性。 永井道明の弟子で東京女子高等師範学校で助教授を務める二階堂トクヨは、東京オ …

いだてん第27話「替り目」孝蔵と政治のキャラ変は落語「替り目」の内容を参考にしているから!

大河ドラマ「いだてん」第27話 「替り目」でのキャラ変の謎 大河ドラマ「いだてん」の第27話「替り目」は、金栗四三の兄・実次(中村獅童)が亡くなり、四三が東京を離れて熊本に帰るというも寂しい内容でした …

スポンサーリンク