comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本剣豪一覧表【時代別】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 流派 平安 鬼一 法眼 京八流 源 判官 義経 太刀の術 室町 念阿弥 慈恩(相馬 義元) 念流 中条 兵庫頭 長秀 中条流 飯篠 長 …

日本剣豪一覧表【50音順】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 系統 生年 没年 あ 愛洲 移香斎 久忠 陰 1452 1538 浅利 又七郎 義明 中 1822 1894 浅利 又七郎 義信 中 …

征韓論|西郷どん(せごどん)西郷隆盛が主張した征韓論は「出兵」ではなく「大使・西郷の派遣」

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 征韓論 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第42話、療養から復帰した西郷隆盛を待ち受けていたかのように朝鮮との国交問題が浮上します。 鎖国をしていた江戸時代にも、朝鮮とは …

【四侯会議】西郷どん(せごどん)徳川慶喜に敗北した薩摩藩が武力討幕に舵を切った有力諸侯の会議とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 四侯会議 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、徳川慶喜の将軍就任後、薩摩藩は政治の主導権を幕府から雄藩連合側へ奪取することを画策し「四侯会議」を成立させます。 以前、島津 …

西郷どん(せごどん)2話あらすじネタバレ関連記事「西郷家と大久保家」「岩山糸」「ふき」についての記事で2話を深く知ろう!

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第2話 あらすじ・ネタバレ・関連記事 ここでは、より大河ドラマ西郷どん(せごどん)を楽しんでもらうため、西郷どん(せごどん)第2話で登場する人物や歴史用語など深堀りし …

大河ドラマ西郷どん(せごどん)ヒュースケン 将軍・徳川家定と対面したハリスの通訳・ヒュースケンは「浪士組」に襲われ命を落とす

大河ドラマ西郷どん(せごどん) ヒュースケン 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第14話で、13代将軍・徳川家定と対面してアメリカ大統領の親書を渡すハリス。 その傍らで通訳として同席したのがヒュースケン …

麒麟がくる【本能寺】鉄砲や火薬の輸入代行?「本能寺の変」以前の役割とは?

大河ドラマ麒麟がくる 本能寺 大河ドラマ麒麟がくるでは第5話にして明智光秀、織田信長の運命の舞台「本能寺」が登場してきます。「え?ここで?本能寺?」と、この時点での登場に誰もが驚いてしまうところですが …

スポンサーリンク