comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

幕末最強の剣豪は誰?剣豪好きが選んだ真剣NO.1と竹刀NO.1が決定!

幕末最強の剣豪は一体誰なのか? はじめに 幕末最強の剣豪は一体誰なのか?歴史好きの人間であれば誰もが一度は考えたことがあるでしょう。 ペリーが来航してから戊辰戦争が終結するまでの「幕末」には歴史好き、 …

伊勢神宮【しめ縄の由来と意味】笑門と蘇民将来子孫家門の違い。正月だけではない?1年中しめなわを掛ける伊勢志摩の文化

伊勢神宮 しめ縄の由来と意味 について 伊勢神宮のお膝元、伊勢志摩地域の多くの家の玄関や商売をする店先には、よく一年中しめ縄が掛けられています。 他地域の方が伊勢を訪れた際、「まだ外してないの?いつま …

日本剣豪一覧表【時代別】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 流派 平安 鬼一 法眼 京八流 源 判官 義経 太刀の術 室町 念阿弥 慈恩(相馬 義元) 念流 中条 兵庫頭 長秀 中条流 飯篠 長 …

日本剣豪一覧表【50音順】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 系統 生年 没年 あ 愛洲 移香斎 久忠 陰 1452 1538 浅利 又七郎 義明 中 1822 1894 浅利 又七郎 義信 中 …

麒麟がくる第16話あらすじネタバレ|親子の対立、帰蝶と決裂、光安の憂鬱、光秀は複雑

大河ドラマ「麒麟がくる」 第16話「大きな国」 あらすじ【ネタバレ注意】 タイトルがラップのようになっていますが、この回では斎藤家を引き継いだ斎藤高政(義龍)が父・斎藤道三との対決を決意。そして明智光 …

大河ドラマ直虎33話【感想追記】政次の最期に涙し、近藤康用の家来の死から真剣に考えて政次ロスを克服する。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 第33話【感想追記】 8月20日に放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33話「嫌われ政次の一生」で壮絶な最期を迎えてしまった高橋一生さんが演じた小野政次。 第33 …

大河直虎 逃散とは?農民はなぜ蜂前神社の禰宜(ダンカン)の前に集結したのか?徳政令を出さない直虎への抗議行動

逃散(ちょうさん) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話「徳政令の行方」で、蜂前神社の禰宜(ダンカン)が登場しますが、なぜ農民たちは神社に集結しているのでしょうか。 これには、「逃散(ちょうさん)」 …

【毛利元徳(定広)】大河ドラマ西郷どん(せごどん)長州征伐で謹慎させられる長州藩主「そうせい候」の世継ぎとは?

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 毛利元徳(定広) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第28話で起こる幕府による長州征伐。 一橋慶喜は禁門の変を引き起こした長州藩を潰すため、征伐を決定しましたが、日本国内 …

西郷どん(せごどん)文久の改革とは?斉彬の遺志?島津久光が兵を率いて上京し訴えた幕政改革とは

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 文久の改革 大河ドラマ西郷どん(せごどん)で、どちらかと言うと嫌われ役の部類に入る島津久光(青木崇高)。 この久光は、兄の斉彬が死んだ際には遺志を引継ぎ、京都に上って幕 …