comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本剣豪一覧表【時代別】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 流派 平安 鬼一 法眼 京八流 源 判官 義経 太刀の術 室町 念阿弥 慈恩(相馬 義元) 念流 中条 兵庫頭 長秀 中条流 飯篠 長 …

日本剣豪一覧表【50音順】

剣豪名をクリックすると個別の剣豪紹介記事が見れます↓   剣豪名 系統 生年 没年 あ 愛洲 移香斎 久忠 陰 1452 1538 浅利 又七郎 義明 中 1822 1894 浅利 又七郎 義信 中 …

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【柳生石舟斎】日本最強は誰?流派は?

はじめに この記事ではシリーズで伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介しています。日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介する伝説の剣豪・剣士・剣の達人は【柳生石舟斎】です。【柳生石 …

西郷どん(せごどん)阿部正外(あべまさとう)一橋慶喜と対立した老中は井伊直弼に交渉能力を認められた白河藩主

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 阿部正外(あべまさとう) 大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第30話で、天皇の寵愛を受けて権力を強める一橋慶喜は、幕府によって天皇から遠ざけられようとしていました。 幕府 …

麒麟がくる感想【第12話】雑な光秀と煕子の結婚、信秀の死と道三暗殺未遂事件が描かれた第12話

大河ドラマ麒麟がくる感想 【第12話】十兵衛の嫁 関連記事 大河ドラマ「麒麟がくる」第12話あらすじ 大河ドラマ「麒麟がくる」全話あらすじ・ネタバレ スポンサーリンク   光秀と煕子の結婚、 …

西郷どん(せごどん12話感想)篤姫と吉之助が駆け落ち?「安政の大地震はとんでもないもの揺らしていきました。篤姫の心です」

大河ドラマ西郷どん(せごどん) 第12話「運の強き姫君」【感想】 この記事では大河ドラマ西郷どん(せごどん)の第12話「運の強き姫君」の感想と、勝手にMVPを決めています。   大河ドラマ「 …

いだてん|古今亭志ん生(美濃部孝蔵)ビートたけしと森山未來が大河ドラマで演じる破天荒な落語家

大河ドラマ【いだてん】 ~東京オリムピック噺~ 2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で登場するビートたけしが演じる『古今亭志ん生(ここんていしんしょう)』。 『古今亭志ん生』は …

スポンサーリンク