忍者

伝説の忍者【霧隠才蔵】最強は誰?架空の忍者も実在の忍者もまとめて紹介

投稿日:

はじめに

ここでは伝説の忍者シリーズとして架空の忍者、実在の忍者の両方を紹介しています。日本の歴史上、数多く忍者が名を残していますが、今回紹介する伝説の忍者は【霧隠才蔵】です。【霧隠才蔵】は真田十勇士で猿飛佐助と対をなす人物で、ライバルで仲間の佐助と共に真田幸村を支える架空の忍者です。それでは忍者【霧隠才蔵】について簡単に説明していきます。

 

出典:https://gamewith.jp/

 

スポンサーリンク

 

霧隠才蔵

名前:霧隠才蔵

存在:架空の人物

年代:戦国時代~江戸時代初期

人物設定

霧隠才蔵は伊賀忍者の頭領・百地三太夫の弟子とされている架空の忍者。

霧隠鹿右衛門という人物が霧隠才蔵のモデルとされていますが、霧隠鹿右衛門自体が「真田三代記」だけに登場する人物であり、実在が疑問視されています。

真田幸村に仕える真田十勇士の中では、猿飛佐助、三好清海入道とともに中心的な人物として描かれることが多く、時には主役を務めることもあります。

才蔵は「霧隠」の名が示すように、ほとんどの場合、無口でクールな性格であり、明るく元気なやんちゃ忍者・猿飛佐助とは全く正反対の設定となっています。

出典:https://www.otomate.jp/

スポンサーリンク

影に隠れた実力派忍者

物語的には近江国の浅井長政の家臣・霧隠弾正左衛門の子として生まれた鹿右衛門は、2歳のときに浅井家が滅亡して遺児となり、郎党に抱かれて伊賀の名張に落ち延びたとされています。

その後、成長した鹿右衛門は伊賀流忍術の百地三太夫に師事することとなり、忍術の極意を授けられて「服部才蔵宗連」の名が与えられました。

こののち、姫路の山中で猿飛佐助と遭遇した才蔵は忍術勝負を行い、どうしても決着がつかず、やがて佐助の説得に応じて幸村に仕えることになります。

この他にも、才蔵は伊達政宗に滅ぼされた蘆名家の浪人であり、兄弟分の石川五右衛門とともに天下取りの野望に燃えて軍資金集めに悪事をはたらいていたという設定の物語もあります。

どちらにせよ、才蔵はその名のとおり、霧や霞を使うめくらましの達人として描かれ、ときには行商に化けて諸国の動静を探り、敵の城へ忍び込む隠密として活躍。

戦闘では謎の風魔忍者や、伝説の忍者・獅子王院などと忍術合戦で死闘を繰り広げ、大坂夏の陣では徳川軍の大軍を散々悩ませた挙句、徳川家康の本陣に忍び込んで首を狙いました。

しかし、家康暗殺は失敗に終わってしまい、才蔵は大坂落城後に幸村の子・大助と協力し、豊臣秀頼を脱出させたとされています。

 

スポンサーリンク

[忍者リスト ninjya-list=””]

スポンサーリンク

-忍者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝説の忍者【果心居士】最強は誰?架空の忍者も実在の忍者もまとめて紹介

はじめに ここでは伝説の忍者シリーズとして架空の忍者、実在の忍者の両方を紹介しています。日本の歴史上、数多く忍者が名を残していますが、今回紹介する伝説の忍者は【果心居士】です。【果心居士】は松永久秀、 …

伝説の忍者【猿飛佐助】最強は誰?架空の忍者も実在の忍者もまとめて紹介

はじめに ここでは伝説の忍者シリーズとして架空の忍者、実在の忍者の両方を紹介しています。日本の歴史上、数多く忍者が名を残していますが、今回紹介する伝説の忍者は【猿飛佐助】です。【猿飛佐助】は真田十勇士 …

伝説の忍者【自来也・児雷也】最強は誰?架空の忍者も実在の忍者もまとめて紹介

はじめに ここでは伝説の忍者シリーズとして架空の忍者、実在の忍者の両方を紹介しています。日本の歴史上、数多く忍者が名を残していますが、今回紹介する伝説の忍者は【自来也・児雷也】です。【自来也・児雷也】 …

スポンサーリンク