おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎11話あらすじ・感想 寿桂尼が怖い。瀬名の裏切りがヒドイ。松下常慶(和田正人)登場の第11話 3/19

      2017/03/19

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話では、あの怖いおんな大名・寿桂尼の罠、策略がさく裂!、瀬名のまさかの裏切りがヒドイってことになりそう。

また、松下常慶(和田正人)も登場して、井伊谷にとってとにかくドタバタ忙しい回になりそうです。

詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバレ注意】は読まないほうがいいです。

たまに、私がところどころふざけてセリフや文章を考えて書いているところがありますが、決して本編の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ではそのようなことはありません。

なお、放送後の感想については、別ページで書いていきますのでそちらもよろしくお願いします。

001_size6

出展:http://mantan-web.jp/


スポンサーリンク


第11話「さらば愛しき人よ」3/19
NHK公式 あらすじ

瀬名(菜々緒)を救おうと取りすがる次郎法師(柴咲コウ)の元に、松平元康(阿部サダヲ)からの使者が到着する。桶狭間での大敗以降、衰退の一途をたどる今川家の跡を継いだ氏真(尾上松也)と寿桂尼(浅丘ルリ子)は、離反者の粛清に躍起になっていた。ある日次郎法師のもとに、元康からの御礼の品が届く。直親(三浦春馬)は今川家と手を切り、元康と手を組むことを決意する。直親はついに元康との密会を果たす。

NHK公式サイト 大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11回「さらば愛しき人よ」より抜粋

スポンサーリンク

第11話「さらば愛しき人よ」3/19
ネタバレ注意

瀬名が自害に追い込まれようとしていた直前、駆け込んできたのは松平家の家臣・石川数正だった。

今川に反旗を翻した松平元康は、人質に取っていた鵜殿長照の忘れ形見である氏長、氏次と瀬名たちを交換しようとしたのだ。

この交換は、今川方の次郎、佐名と、元康の妻・瀬名が敵味方になることを意味する。

佐名は、かつて今川を手に入れると言っていたことを嬉しく思っていた。今川家に苦しめられた佐名の胸中を察していてくれていると思ったからだ。

佐名は瀬名と別れる前に、「たとえ敵になっても、今度こそ手に入れろ。」と語りかけた。

まもなく佐名と夫・関口親永は、娘婿である松平元康の謀反の罪で自刃に追い込まれることになる。

その後、無事に帰った次郎は直親に、元康の人質交換の件や寿桂尼に余裕がなかったと報告すると、直親は元康に興味を抱くのと同時に、今川はもうダメかもしんないと思う。

そのころ、サッカー大好きバカ殿・今川氏真は、愚痴を漏らしていた。

武将も兵もいっぱい死んじゃったから戦えないし、その上みんな裏切ってくし、どうすりゃいいのよ。

そんな氏真に寿桂尼は、「事が起こる前に握りつぶせ。」とアドバイス。

後日、山伏が井伊家を訪れ、瀬名奪還のお礼に元康から直親に、プレゼントと鷹狩パーティーの招待状を渡す。

直親は、その招待状を小野政次のところに持っていき、「今川はもうボロボロだから、最近勢いのある元康と手を組もうと思うんだけどどう?」と伝える。

政次は、「元康と会うのはちょっと早すぎるんじゃねーか? 今川に知られたらえらいこっちゃ。」と反対する。

それでも直親の「めっちゃ会いたい」の熱意に負けて、政次もしぶしぶ承諾。

政次は、「今川のスパイがどこにいるかもわからないから、絶対内緒だよ。なんかあるといけないから俺に全部話してね。」と要求した。

やがて寺に戻った南渓は、元康のプレゼントを見て「立派すぎる」と違和感をおぼえる。

そして鷹狩りの日、直親と今村藤七郎は元康と対面し、「妻と子を助けてくれてありがとね。」と感謝される。

その後、龍潭寺に戻った直親は、元康からもらった感謝状お政次に見せて、「元康は年の割になかなかの精悍な顔つきの男で、手に大きな傷があった。」と話す。

さらに、元康と縁組の話もしてきた直親は政次に、「嫁をもらうわないのか」と訊く。

これに対し、政次は「小野家は弟の子・亥之助が継げばいいから、俺は独身でいい。」と答えた。

さらに直親は、「今川の支配から抜け出せば次郎は還俗できるから、二人で夫婦になればいい」と提案する。

この提案に、次郎の思いを知っていた政次は、「我慢してきた次郎の好きにさせてやってほしい。」と願い出た。

その時、次郎が現れ、なんだかんだ笑い話をして楽しい雰囲気。

直親は、こんな楽しいのは「竜宮小僧(次郎)のおかげだ。」と次郎に語りかけるのであった。

その後、駿府の今川館で政次は寿桂尼に呼びつけられ、直親が元康と内通しているのではないかと問い詰められた。

寿桂尼は、元康の誘いにのる直親の書状があり、隣の部屋には手に大きな傷がある男がいた。

追い詰められた政次は、井伊家を裏切り今川家の目付として働くことを寿桂尼に誓う。

そのころ、龍潭寺には先日と違う山伏・松下常慶が訪れていた。

元康からお礼の品を預かってきたという。

そう、常慶が本物の元康の使者で、前の山伏は今川の手の者だったのだ。

裏切る前に潰そうとした今川家の罠に、次郎は今川館に行っている政次を心配する。

直親は、この件について南渓を通じて元康に助けを求めようとした。

瀬名を助けたためこんなことになったと責任を感じていた次郎は、南渓と共に岡崎城の元康に会いに行く。

この時、直親は氏真から呼び出しがかかる。覚悟を決めた直親は、家臣に事情を告白した。

岡崎では、次郎らが元康に助力を願うも聞き入れられない。

次郎は、「瀬名を助けた恩を返さないのか。」とキレるが、実は瀬名とその子は今川家出身のために城にも入れず冷遇されていた。

事情を知った次郎は、瀬名のもとを訪れて「一緒に井伊谷に来て欲しい。」と頼む。このとき、次郎は元康が瀬名のためにもう一度動くと考えていた。

一度は断る瀬名をなんとか説き伏せ、瀬名は井伊谷行きを承諾。

準備万端。さあ出発となった時、瀬名は門の前で次郎を裏切り門を閉めブッチ

うそ~ん。ヒドイ。ヒドすぎる。」と次郎は門を叩くが、瀬名はガン無視

瀬名は、井伊谷に行けば今川家を手に入れられず、母との約束も果たせないと思ったのだった。

どうしようもなくなった次郎に南渓は、「今川を裏切ることを決めたのは直親だし、いざというときの覚悟はしているだろう。お前の責任ではない。」と諭す。

呼び出しに応じない直親に氏真は、政次の助言で井伊谷に出兵。

岡崎から先に戻った南渓が、元康に断られたことを直親に報告したころ、今川兵が川の向こうに押し寄せる。

これを見た一族の重鎮・井伊直平は、迎え撃つ気マンマン。

しかし直親はやる気マンマンの者に、「今後もし我が子・虎松がこのような目にあったときは戦って欲しい。」と制止し、「今回の一件は自分の失態であるから自分ひとりで行ってくる。」と覚悟を決めた。

直平は、「家族を見送るのは、もういやじゃ~」と訴えたが直親の決意は揺るがなかった。

自宅に戻った直親は、妻・しのと子・虎松に迎えられ、涙をこらえるしのに、「虎松は井伊家初代・共保の生まれ変わりに違いない。」と語りかけた。

直親は虎松を「ただならぬ子」だと信じていた。そして虎松に「生きておれば、必ず好機はある。」と言う。

わからないながらも虎松は頷き、直親は妻子を抱きしめた。

翌日、次郎が岡崎から帰還し、直親は己の駿府行きを告げる。

次郎は、瀬名を助けたこと後悔とともに、「私が男に生まれていればよかった。」と嘆いた。

そんな次郎に直親は「そりゃ困る。お前が女じゃなかったら、俺のたったひとつの美しい思い出がなくなってしまう。」と笑って話す。

最後に直親は次郎に、「お前の経が聞きたい。」とせがむが、次郎は「あの経は死者を悼むものだ。」と断る。

「でも明日、氏真が死ぬかもしれないし、今川館が焼けるかもしれない」と言う次郎に直親は、「戻ったら一緒になろう。」と告白。

次郎はこれを快諾すると、直親はわずかな供を連れて駿府へ向かっていった。

次郎は、「なんとしても、卑怯な手を使っても戻ってくるのじゃ~」と直親の背中に訴えたが、直親が生きて戻ってくると思うものは誰一人いなかった。


次回 第12話あらすじ↓

大河ドラマ「おんな城主直虎」第12話あらすじ・ネタバレ・感想 3/26
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。 大河ドラマ「おんな城主 直虎」ともども1年間よろし


スポンサーリンク

放送後の感想について

放送後に別ページにまとめています。

大河ドラマ直虎 第11話【感想】神回か?面白すぎた第11話 直親の失態、政次の諦め、瀬名の裏切りがヒドイ。ニセ康登場!
大河ドラマ「おんな城主直虎」 第11話「さらば愛しき人よ」【感想】 出典:https://www.instagram.com/ いや~興奮してます。


スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 46~最終回あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 41~45話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 36~40話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 31~35話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 26~30話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 21~25話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 16~20話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 1~15話あらすじと期待度

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク


「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク


直虎関係リスト


スポンサーリンク

 - 直虎あらすじ