おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ「おんな城主直虎」直親ゆかりの地【あらすじ・ネタバレ・感想あり】

      2017/02/21

はじめに

平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」について楽しんで見るため、井伊直虎にまつわるゆかりある史跡や、大河ドラマ「おんな城主 直虎」のあらすじについてまとめています。

今回は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」で井伊直虎が愛した許嫁・井伊直親(幼名:亀之丞 直虎の許嫁、直政の父)ゆかりの地についてまとめます。

近年の戦国ゲーム人気で井伊直虎の認知度は大きく向上したものの、いまいちマイナー感が漂う直虎さん。

戦国時代のどこで、何をしていたか、いったい井伊氏とは何者かを知ることで、もう少しマイナー感が払拭できればいいなと思います。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のネタバレもあるので展開を知りたくない方は、注意して下さい。

001_size6

出展:http://mantan-web.jp/


スポンサーリンク


東光院

天文13年(1544年)、直虎の許嫁だった井伊直親(幼名:亀之丞 直虎の許嫁、直政の父)が9歳のとき、父・直満を井伊家の家老・小野政直の讒言によって今川氏に殺害され、直親自身も命を狙われます。

直親が井伊谷を脱出する際に、身を隠した寺院が東光院です。

当時の住職・能仲和尚は、龍潭寺の南渓瑞聞の弟子であり、井伊家に尽くした今川家臣・新野左馬助の弟だったとの説があります。

3つの寺の合併で、現在地に移されました。直親の墓所の一つでもあります。


住所:静岡県浜松市北区引佐町渋川267

pho_list_21

出典:http://hamamatsu-daisuki.net/


直親の隠れ岩

命を狙われた直親は井伊谷を脱出し、追っ手から身を隠すために一夜を過ごした場所がこの岩です。

旧鳳来寺街道の山道にあり、無事に追っ手を撒いた直親は、南信濃の松源寺で約10年間過ごすことになります。

9歳で、ここで一晩過ごすとか無理!怖すぎ! 

しかも、わりと見えとるし(笑)


住所:静岡県浜松市北区引佐町伊平939‐2‐2

577d558c3dd0da11be88746a42f1a726

出典:http://blog.goo.ne.jp/


松源寺と信濃の子

直親が南信濃に亡命した際、約10年間も隠れ住んだ寺院。

当時の松源寺は、現在の場所から2キロ離れた「元松源寺跡」にありました。

大河ドラマでは、引き裂かれても直虎(おとわ)を想っていた美男子・井伊直親ですが、実は南信濃で子をもうけていたといわれています。

相手の女性は島田村の代官・塩沢氏の娘で、生まれた女児は高瀬姫と呼ばれ、井伊直政(井伊谷に戻ってからの直親の子)の家臣・川手良則の妻となりました。

息子の吉直は、父・直親から短刀を託されて母の実家・塩沢家で養育されました。その子孫は麹屋を創業し、井伊氏を名乗って飯田藩御用達として栄えました。

明治には、当主が蘭学者を志したため麹屋は別家に譲りましたが、家系は今も存続しているそうです。

ドラマでは直虎LOVEで描かれる直親。信濃ではやることやっとるやん。しかも息子は置いてくるんだね・・・・。まぁ連れてきたら、「次の井伊家の跡取りはコイツ?」って直虎たち井伊本家とモメるからね。


img_0036

出典:http://yoyoryuu.dosugoi.net/

スポンサーリンク


寺野六所神社と青葉の笛

直親が南信濃へ逃亡していた後、井伊谷に帰還する道筋で奉納したと伝わる愛用の「青葉の笛」を所蔵する神社です。

また、寺野六所神社の近くにある宝蔵寺観音堂にも、この「青葉の笛」が寄進された伝説が残っています。この寺の山号は「直笛山」といい、直親の笛という意味を持ちます。

この地で毎年開催される「寺野ひよんどり」は「川名ひよんどり」と同様に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

しかしまぁ、直親さんは息子も父の形見の笛も、みーんな置いてくるんだね。

「イエーイ!! もうすぐ井伊谷に帰れるぞーっ!!」ってウキウキしてたんだろうか。

これからの展開を知っていたらウキウキしてる場合じゃないんだけどね。

住所:静岡県浜松市北区引佐町渋川823‐1‐2

img_0777

出典:http://yoyoryuu.dosugoi.net/

%e6%9d%be%e6%ba%90%e5%af%ba20161016-thumb-400xauto-969

出典:http://www.ja-mis.iijan.or.jp/

ddd

出典:http://www.hamamatsu-inaka.com/


掛川城と十九首塚

今川氏の家臣・朝比奈泰朝の居城。

桶狭間の戦いのあと、今川氏真は相次ぐ離反の動きに神経をとがらせていました。

井伊家の後継者となっていた直親は、家老・小野政次の讒言によって松平元康(のちの徳川家康)との内通を疑われ、氏真のいる駿府に釈明に向かいます。

その途中、氏真の命令を受けた朝比奈泰朝の待ち伏せにあって掛川城下で殺されました。

直親が殺害された場所として十九首塚がありますが、ここは平将門の首塚とも伝わっており、いつしか両者が重ね合わされたため実際の殺害場所は不明となってしまいました。

朝比奈泰朝は、氏真からの命で井伊谷城を攻める準備中で鎧をまとったところに直親が来たため、簡単に殺害できたようです。

直親の首は掛川城下にさらされましたが、井伊家の家臣が夜に盗み出し、祝田に持ち帰りました。

「聞いてないよ~」と、アッサリ殺されてしまう直親さん。言わんこっちゃない。

この後、武田信玄の駿河侵攻を受けた今川氏真はこの掛川城に逃げ込みますが、徳川家康に攻め込まれて今川氏は滅亡しました。

コイツもアッサリ滅亡するんだよな・・・・


住所:静岡県掛川市掛川1138‐24

kakegawa01

出典:http://takayama.tonosama.jp/

住所:静岡県掛川市大池1488‐12

juukyukubizuka

出典:http://www.jinriki.info/


直親の墓

都田川の堤防沿いある直親の墓。

殺された直親の遺体は屋敷のあった祝田に運ばれました。その後、大藤寺で荼毘に付されて遺灰がこの地に、焼け残った遺骨が東光院に埋葬されました。

幕末には、井伊直弼が燈篭を寄進しています。

昭和52年の護岸工事のより、当時の場所より200m移動しています。


住所:静岡県浜松市北区細江町中川1862

145968652196322070179_p4035377

出典:http://go-to.at.webry.info/

スポンサーリンク

大河ドラマ直虎 46~最終回あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 41~45話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 36~40話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 31~35話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 26~30話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 21~25話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 16~20話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 1~15話あらすじと期待度

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

 - 直虎関連