大河ドラマ直虎 今川氏真 バカ殿?ボンボン?偉大すぎる戦国大名に囲まれた凡庸な蹴鞠小僧の苦悩

      2017/06/06

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
今川氏真
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で尾上松也が演じる今川家当主・今川氏真。

ちょっと問題が起これば、やる気をなくし、うまくいけば調子に乗る今川氏真は、井伊家を陥れる性格の悪いバカ殿、ボンボン大名のように描かれています。

直虎たち井伊家の側から描かれているから仕方ありませんが、実際の今川氏真は、優れた人物とは言えないけれど戦国時代の最前線に突如放り出された凡人だと考えてみると、とても同情する部分も多いです。

今回は、そんな今川氏真について、史実と大河ドラマ直虎を混ぜて、簡単に説明したいと思います。

 

 

無題dfagrgarddssxxxx

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク


 

 

今川氏真(1538~1615)

今川家10代当主。

父は今川義元、母は定恵院(武田信虎の娘)。

桶狭間の戦いで義元が戦死し家督を継いだが、家臣の離反が相次ぎ、徳川家康の台頭や武田信玄の駿河侵攻によって、領国の駿河、遠江、三河を短期間で奪われて戦国大名としての今川家最後の当主となった。遊興に耽り、家臣に政務を任せっきりにしたといわれている。

和歌・連歌・蹴鞠などの技芸に通じた文化人でもあり、生涯に多くの和歌を詠んだ。

また、塚原卜伝に新当流の剣術を学んでいる。

 

 

遊びすぎ!

無題x

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク



氏真にも剣術を指南した塚原卜伝とは?

伝説の剣豪・剣士・剣の達人を紹介【塚原卜伝】日本最強は誰?流派は?
はじめに 伝説の剣豪・剣士・剣の達人を流派などを含めて紹介していきます。 日本の歴史上の中で侍、武士が数多く名を残してきましたが、今回紹介するのは剣聖と呼び声高い【


 

幼少期~今川滅亡まで

1538年、義元と定恵院(武田信虎の娘)との間に嫡子として生まれる。

 

 

こんなに可愛かった氏真(龍王丸)

無題dfagrgar

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

 

【大河ドラマ直虎】

このころ井伊家から人質に取ろうとした、おとわ(のちの直虎)に得意だった蹴鞠でしつこく勝負を挑まれ、最終的に負けてしまいます。勝負に勝ったおとわは今川義元に井伊谷に帰れるよう願い出ました。この時、龍王丸(のちの氏真)は、おとわを卑怯だと罵りましたが、祖母・寿桂尼は、龍王丸の教育のためにも負けを認め、おとわの願いを聞き入れるよう義元に進言し、おとわは井伊に帰されました。

 

1554年、氏真は北条氏康の長女・早川殿と結婚し、武田氏、北条氏との間に甲相駿三国同盟が成立した。

 

 

こんなにきれいな春(早川殿)さんをお嫁にもらいます

DSC_0017(1)

出典:https://www.instagram.com/



今川氏真の妻・早川殿とは

大河ドラマ直虎 今川氏真の妻・春(早川殿)とはどんな人物?愚直な氏真と添い遂げた愛情深い北条氏康の娘
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 今川氏真の妻・春(早川殿) 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で第18話「あるいは裏切りという名の鶴」で、倒れた今川家のオババ様・寿桂尼を心


スポンサーリンク


 

 

1558年頃より、氏真は政務に携わり、駿河や遠江国に文書を出している。

 

1560年、父・義元が桶狭間の戦いで討ち死。氏真は、祖母である寿桂尼の後見を受けて今川家の領国を継承する。

 

 

父・義元の訃報に激しく動揺する氏真

無題dfagrgarddssxx

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

 

桶狭間の戦いでは、今川家の重臣や国人(井伊直盛など)が多く討死。

三河・遠江の国人は今川家に対する不満などが噴出し、今川家から離反する者が現れる。

氏真は、桶狭間の陣頭に動員されて犠牲が大きかった三河の国人の動揺を抑えようと多くの安堵状を出したが、西三河の国人たちは岡崎城の松平元康の勢力下に入ってしまう。

 

1561年、将軍・足利義輝が今川氏と松平氏との和解を促し、氏真の同盟先であった北条氏康も仲介するが、松平元康に拒絶されてしまう。

一方、北条家とは良好な関係が続き、長尾景虎(のちの上杉謙信)の関東侵攻に対し北条家への援軍を送るなどしている。

 

 

岡崎城に入った松平元康

o0640042620170319_023632_size640wh_2120

出典:http://news.ameba.jp/

スポンサーリンク

 

 

このころ氏真は領内安定のために、国人たちに新たな人質を要求する。

東三河の国人たちはこれに不満を抱き、今川派と松平派の間で抗争が起こる。

今川氏は松平派の人質処刑を実行したために、多くの東三河勢の離反が相次いだ。

続いて、遠江でも家臣団・国人の混乱が広がり、井伊谷の井伊直親、曳馬城主・飯尾連竜、犬居の天野景泰らが離反の動きが起こる。

 

1562年、松平元康は織田信長と清洲同盟を結び、今川氏の傘下から完全に独立する姿勢を明らかにする。

氏真は自ら出陣し、松平氏の牛久保城を攻撃したが逆に撃退された。

 

1563年、井伊直親を謀反の疑いありとして、重臣の朝比奈泰朝に誅殺させている。

 

 

【大河ドラマ直虎】

松平元康をはじめとする領国の混乱に投げやりになる氏真であったが、『おんな大名』寿桂尼の「不安の目は先に刈り取る」のアドバイスで、井伊直親殺害計画を実行することになります。

ニセ康の計で、井伊直親はまんまとひっかかり、今川を裏切ることを計画していることが今川方に露見。

すぐに井伊直親を呼び出して、掛川城近くで殺害に成功しました。

そして、井伊家の家老で目付であった小野政次は、寿桂尼に問い詰められて今川への忠誠を誓わされます。

このころ、松平元康の三河国では一向一揆が発生。

今川に忠誠を誓ったばかりの小野政次は、氏真に一揆を煽るよう進言し松平の勢いは衰えました。

その後、三河一向一揆は1564年に収束しています。

 

 

祖母・寿桂尼のアドバイスを聞く氏真

無題dfagrgardd

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

小野政次のアドバイスに「お主も悪い奴よのぉ~」と声をかける氏真

DSC_0008

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク


ニセ康の計

大河直虎 ほっしゃんこと星田英利は何役?実はニセ康《元康(家康)の偽者》で登場。大河ドラマ直虎第11話ネタバレ
3月12日放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」第10話「走れ竜宮小僧」の次回予告で、ほっしゃんこと星田英利が登場することが分かりましたが、この星田英利(ほっしゃん)、NHK公式サイ


 

 

1564年、東三河の拠点である吉田城が開城し、今川氏の勢力は三河から駆逐される。

また、曳馬城の飯尾連竜が家康と内通して反旗を翻した。

氏真は、重臣・三浦正俊らに命じて曳馬城を攻撃させるが陥落させることができず、逆に正俊が戦死してしまう。

その後、和議に応じて降った連竜を1565年に謀殺した。

 

【大河ドラマ直虎】

このころ、井伊家の大ジジ様・井伊直平は、氏真の命により出陣し戦死。

井伊家臣・中野直由と新野左馬助も、曳馬城攻めに参加して戦死しています。

 

 

1565年、氏真の妹・嶺松院を嫁とする武田家嫡男の武田義信が幽閉される事件が発生。

 

 

【大河ドラマ直虎】

武田義信幽閉事件で、武田信玄の駿河侵攻の野望が分かり、氏真は大いに動揺。

氏真は、病床にあった祖母・寿桂尼に泣きつきます。

すると、寿桂尼は氏真の呼びかけに復活しました。

その後、武田信玄に書状を送りましたが、聞き入れられることはありませんでした。

 

 

寿桂尼に泣きつく氏真

無題dfagrgarddss

出典:http://www.nhk.or.jp/



武田義信幽閉事件とは

大河ドラマ直虎 武田信玄による義信幽閉事件とは?今川氏真の妹・鈴(嶺松院)の夫・武田義信にかけられた謀反の罪
武田義信幽閉事件とは? 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、今川氏真が驚いた武田義信幽閉事件について簡単に紹介したいと思います。 なぜ武田の内紛に、今川氏真が


スポンサーリンク


 

 

1566年、飯尾氏家臣が籠城する曳馬城には再び攻撃がかけられ、開城することによって反乱は終息をみた。

このころ、氏真は富士大宮の六斎市を楽市とすることを命じ、徳政の実施を命じたり、役の免除などを行ったりした。

しかし、これらの政策でも今川氏の衰退を止めることはできなかった。

 

1567年、武田義信が自刃。武田家より氏真の妹・嶺松院は今川家に還され、甲駿関係においては婚姻が解消された。

このころ、武田信玄は四男・勝頼の正室に信長養女・龍勝院を迎え、さらに徳川家康とも盟約を結んだ。

これによって武田氏との関係は緊迫し、氏真は越後国の上杉謙信と和睦して、相模国の北条氏康と共に武田領内への塩止めを行ったという。

しかし、武田信玄は徳川家康や織田信長と同盟を結んで対抗したため、これは決定的なものにはならなかった。

1567年~1568年、駿河に風流踊が流行し、氏真は自ら太鼓を叩いて興じたという。

 

 

 

【大河ドラマ直虎】

このころ武田家との関係悪化で、氏真は武田領内への「塩止め」を実行しましたが、逆に駿河の古参商人たちが打撃を受け、気賀に流れる者が増加します。

氏真は、気賀を治めるべく大沢基胤に築城を命じますが、気賀は大混乱。

直虎に気賀を治めてもらうよう大沢基胤が願い出て、何をやってもうまくいかない氏真は自暴自棄となって認めました。

 

また、武田義信が死んだあと、氏真の妹・鈴(嶺松院)の奪還に寿桂尼が奔走し、北条家の力を借りて成功しました。

しかし、あまりの寿桂尼の活躍に、当主としての面目丸つぶれの氏真は、風流踊などで遊びふけります。

 

結局、寿桂尼が再び倒れて氏真は改心し、寿桂尼のデスノートに沿って直虎を追い詰めることになります。

 

 

やりたい放題の氏真

DSC_0150

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

 

1568年、寿桂尼が死去し、ついに甲駿同盟は手切れとなる。

武田信玄は甲府を発して駿河への侵攻を開始し、氏真も武田軍を迎撃するため出陣したが、駿河の有力国人21人が武田側に通じたため、今川軍は潰走して駿府も占領された。

氏真は、早川殿のための乗り物も用意できず、代々の判形も紛失するというありさまで、家臣・朝比奈泰朝の掛川城へ逃れた。

しかし、遠江にも今川領分割(駿河を武田、遠江を徳川)を武田信玄と約していた徳川家康が侵攻し、その大半が制圧される。

やがて徳川軍によって掛川城が包囲されたが、朝比奈泰朝らの抵抗で半年近くの籠城戦となった。

早川殿の父・北条氏康は救援軍を差し向けたが、駿河の武田軍の撃破には至らず戦況は膠着した。

徳川軍による掛川包囲戦が長期化してくると、武田信玄は約定を破って遠江へ侵攻しようとしたため、徳川家康は氏真との和睦を進める。

 

1569年、氏真は家臣の助命と引き換えに掛川城を開城した。

この時に、氏真・徳川家康・北条氏康の間で、武田勢力を駿河から駆逐した後は、氏真を再び駿河の国主とするという盟約が成立する。

しかし、氏真は二度と駿河の国主になることはなかった。

 

 

最後は家臣のことを思い開城を決意した氏真

無題dfagrgarddssxxxxxx

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク



「おんな大名」寿桂尼

大河ドラマ直虎 寿桂尼 デスノートで直虎を追い詰める?死んでも今川を守ろうとした「おんな大名」
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 寿桂尼 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場する浅丘ルリ子が演じる寿桂尼。 この寿桂尼は、大河ドラマ直虎でも『おんな大名』の異名を


 

 

今川氏の滅亡は、今川氏真の経営能力のなさが原因ではなく、あまりにも周りの戦国大名が優秀すぎることがあると考えられます。

織田信長、徳川家康、武田信玄、北条氏康、こんなメンバーに囲まれてるわけですから。

また、父・義元、祖母・寿桂尼など優秀な一族が、どんどん死んでしまったことも氏真にとっては悲劇でした。

結局、織田も武田も北条も、次の代ぐらいで滅亡していきますから、偉大すぎる父を持つ子は、みんな大変なんでしょうね。

けど、氏真の一生はここでは終わりません。

この後の氏真については別記事にてご紹介します。

 

 

みんなで蹴鞠していた栄華は取り戻せるのか?

vvvv

出典:http://www.nhk.or.jp/


今川氏真のその後の人生

大河ドラマ直虎 その後の今川氏真 信長の前で蹴鞠を披露し、妻の春(早川殿)と共に戦国の世を生き抜いたしぶとい人生
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 その後の今川氏真 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で尾上松也が演じる今川家当主・今川氏真。 ちょっと問題が起これば、やる気をなくし、うま


スポンサーリンク


【おすすめ記事】

号泣必至!小野政次は裏切っていない?直虎を守る政次の筋書き

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊

高瀬関連記事のまとめ

大河ドラマ直虎 高瀬まとめ 直親の娘・高瀬(女優:高橋ひかる)についての関連記事をまとめて紹介!
大河ドラマ直虎 高瀬 直親の娘・高瀬についての関連記事まとめ 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、注目の若手女優・高橋ひかる(髙橋ひかる)が演じるのが、直親の隠し子と


スポンサーリンク

直虎関係リスト


スポンサーリンク

直虎外伝 しの

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク
 

 

 

 - 直虎関連