おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

大河ドラマ直虎 死んだ井伊直親はクズか?隠し子もいた最低な直親を演じた三浦春馬がかわいそう

      2017/05/28

大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、三浦春馬が演じる井伊家のプリンス・井伊直親は、NHK公式でも「太陽のような」とか、「井伊家にあたたかい陽光をもたらす人物」とか色々いいように書かれていますが、実際みなさんこれまで視聴してみてどうですか?

すでに一部大河ファンでは「クズ」などヒドイ言われ方もしてますけど、私も井伊直親には良い印象は持ってません。というか最低。

やることなすこと話すこと、全部なんかズレてる。

いや、三浦春馬がダメなのではなくて、井伊直親がダメすぎます。三浦春馬はホントにかわいそう。

井伊直親はあまりにも自己中で、他人の気持ちを無視して事を進めたり、ムチャぶりしたり・・・

正直、振り回されてる周りの人、特に小野政次がかわいそう・・・

あれじゃ誰でも見限りますよ。

ココがダメだよ井伊直親として、彼の悪いところを挙げていきますが、私見で書いてますので井伊直親ファンの方は「違う」って思ってもご了承下さい。

 

外見は最強レベルのプリンス井伊直親

naotika

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

直親の父親も結構痛い奴

幼少時代(亀之丞)は、体が弱く許嫁のおとわに振り回され、父・井伊直満は謀反の罪で今川に斬首されてしまった不遇なこどもです。

亀之丞は、父の謀反の罪から命を狙われ、南信濃に10年近くも隠れ住むことになります。

 

直親の父・直満は、小野政直の讒言によって処罰を受けたわけですが、当主の直盛も知らないところで勝手に北条に通じるってのは、正直いかがなものか。

井伊家庶流である直満は、自分の子・亀之丞と井伊家嫡流のおとわと縁談が決まって「調子に乗った」としかいいようがない。

自分が当主になったつもりだったのだろうか。

小野政直は正当な仕事しただけ。直盛も困惑してる。

自己中な直満の血は、この後しっかり直親に受け継がれます

 

直親の父・直満は、第1話でいきなり死亡

無題dfdf

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

直親が次郎(おとわ)を困らせる

約10年間、南信濃に隠れ住んだ後、井伊谷に帰還した亀之丞は元服して直親となり、すぐに嫁取りの話になる。

井伊家の次期当主として帰ってきたのだから当たり前。周りも期待している。

でも直親の頭の中は次郎のことだけ。

次郎が本領安堵の条件で出家しているから還俗できない、つまり直親と一緒になることができないと知っても、直親はあきらめきれない。

当主・直盛に次郎の還俗をあきらめると約束したくせに、井伊家の重鎮・直平になんとかならないかと相談。

 

直親の考えたプランが、

次郎を死んだことにして、名を変えて別人として生かす。しかも誰にも内緒で。(直平には川名で潜んで暮らす算段は立ててある。)



直親と次郎が夫婦になって、子をもうけ、その子を後継とする。



直盛も千賀も孫ができて嬉しい。



すべてうまくおさまる。

 

これには次郎も悩むが、直盛や千賀に悲しい思いをさせるということや、南渓のカビ饅頭の話を聞いて思いとどまり、直親の誘いを苦しみながら断る。

でも、人の気持ちが分からない直親は納得いきません。

一度きりの人生楽しくいこうぜ』的な言葉で食い下がる。

結局、直親は次郎の話を受け入れますが、この時、

置き去りにしてゴメンね』と幼少時代の話を謝って次郎を抱きしめます。

はぁ? 置き去りって、一緒に逃げたいなんて誰も言ってない。命狙われてるお前に連れていかれた方が危険。

 

諦めた直親は、奥山家の娘・しのと祝言をあげたが、その陰で幼馴染の小野政次に、

『いくら待っても次郎はお前のものにならないよ。そろそろ身を固めたら?』と発言。

なんじゃそりゃ?フラれたくせに、他人にはなんか上から目線だな。

 

愚かな策が論破されて、抱きつく直親

dfdfadfagragea

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

直親が政次に突然のムチャぶり

しのと祝言をあげた直親は、自分の帰参の許しと引き換えに今川から検地の受け入れを認めざるを得なくなりました。

井伊家には川名という土地に隠れ里があり、直親は今川から派遣されてきた役人・岩松(キム兄)から、この川名の地を隠し通そうとします。

 

直親が隠ぺいの障害と考えたのは、今川の目付であり幼馴染の小野政次でした。

そこで直親は、検地の準備をしている政次に会い、川名の台帳を二冊渡します。

一冊は、隠れ里のことが欠落している台帳、もう一つが隠れ里の台帳。

 

そして直親は政次に、

『隠れ里をないことにしたい。でも、隠していたのがバレたら怒られるのは政次だよ。そうなったら井伊家は政次守らないけどいいかな? 二冊渡しておくからお前が決めて。』

こんな大事なことを他人に任せるなんてどんな神経してるんだ? 当然、政次は困るに決まってる。

 

なんだかんだで、政次は岩松に隠れ里が記載されていない台帳を提出しました。

でも、岩松は隠れ里の存在を見破り、直親を問い詰めます。
sketch-1487165723479

出典:https://www.instagram.com/

 

この時、直親は政次に、

『この里は井伊家のものではない。俺は帰参したばかりでよくわかんない。どういうこと?政次説明して。』

おい!直親よ。宣言通り責任丸投げですか? 幼馴染をいいように利用し、都合が悪くなれば切り捨てるクズっぷり。こんな上司(友達)ありえない・・・

 

この一件は、政次の機転でうまく説明して事なきを得ました。

 

sketch-1487510032931

出典:https://www.instagram.com/

スポンサーリンク

 

直親は妻・しのの気持ちも理解してない

直親としのは夫婦となってから四年が経っても子宝に恵まれず、しのは悩んでいました。

直親は、子づくりに効能があるというドジョウ料理をしのから食べさせらて、

『このままでは井伊谷からドジョウがいなくなりそう』

と冗談を言います。

後継ぎがいなくて、これまでの不幸ばかりだった井伊家のことを考えれば、この冗談にしのが笑えるはずがありません。

 

この後、直親は次郎に、

『側室持とうかな?』

と打ち明け、直盛らには

『側室持ちます。できれば落ち着いた人を探して欲しい。』

と話しました。

はぁ? しのが悪いの? しかも性格も合わないって言ってるようなもの。

自分に種がないとか思わなかったのか?(これに関しては後で説明します。)

 

この後、しのは失踪。

直親がしのを見つけた時の第一声は

『はぁ~』

と、まさかのめんどくさそうなため息。さらに、

『ごめんね。次郎』

謝る相手が違う!

これには次郎がブチギレ。「もっと、しのと一緒に哀しめ、悩め、しのは一人ではないか。」と言われる始末。

これでやっと目が覚めたのか、しのと話し合い側室の件はなくなりました。

いかに、直親が人の気持ちを考えずに生きているかが、次郎の発言からよく分かる。

 

次郎に怒られなければ気づかないバカ直親

fdgfbyjs

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク


 

直親が政次に恩を押し売り

直親としのはやっとこさ、子供ができました。

そのころ、井伊家は桶狭間で当主・直盛が死亡。しのの父・奥山朝利は命からがら逃げ帰ってきます。

小野政次を恨んでいた奥山朝利は、政次を呼び出して殺そうとしますが、政次ともみあいの最中に脇差が刺さり死んでしまいました。

 

井伊家の人間は、もともと小野家が嫌いですから、政次を成敗すべきと息巻きます。

直親は、政次の正当防衛であるから無罪と判断し事態を収めたまでは良かったのですが、責任を感じていた政次に対し、

『俺は信じたぞ。これで検地のときの借りは返したからな。』

と語りかけます。

はぁ? そもそも正当防衛やん! 自分で裁定したんでしょ。

借りは返した? 検地から何年経ってると思ってんだ? 少なくとも四年ですよ。利息付けて返さんかい!!

 

借りを返す?いつの話してるんだ?

fdgfbyjssds

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

直親が井伊家を窮地に陥れる

しのとの子・虎松が生まれて井伊谷は大喜び。

直親の死んだ父の領地をもらっていた政次は、お祝いに丸ごと虎松へ返上しました。

直親は、「マジか?」と大喜び。

その後、井戸で会った次郎の前にひざまづき、次郎の望み(井伊谷を守ること)を全力で叶えると誓います。

 

一方、桶狭間以降、今川の権威は失墜し、松平元康が台頭し始める。

そんなとき、松平元康から直親に鷹狩パーティーの招待状が届く。

これに直親は一大決心。

『今川を裏切って、元康のとこ行こう!』

パ、パーティー?

 

無題dfagagg

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

早速、政次のところへ相談に行きます。

そこで直親は政次に、

『俺、元康さんに鷹狩りパーティー誘われたよ~。もう今川はヤダし、行ってこようと思うんだけど、政次はどう思う? お前は今川の目付だから相談しにきたんだけど。』

政次は、「まだ早い」と苦言を呈したが、結局は同意することになりました。

相談する前から決めてるくせに。政次が絶対ダメって言っても、どうせ行くでしょ。

 

鷹狩りの日、元康に手を取って礼を言われた直親。

帰ってすぐに、政次に報告。

直親は、よっぽど浮かれていたのか、政次に、

『今川から脱却したら次郎も還俗できるからさぁ。そんときは政次と次郎が夫婦になればいいじゃん。』

こいつは、いきなり何を言い出すんだ?

 

直親、浮かれてるの?

fdgfbyjssdsddd

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

その後、直親が会った松平元康はニセモノで、今川の罠にかかってしまったことが分かります。

今川のところへ行っている政次の身を次郎は心配しますが、直親は、

『あとだ!今は考えない!』

もはや手に負えないクズ発言。

 

本物の松平元康からの助力も得られず、直親は自分の失敗のことで頭がいっぱいいっぱい。

最期は諦めたのか、今川の呼び出しに駿府に行くことを決めます。

当たり前です。

 

駿府に行く前に次郎に会った直親は、

『無事に帰ってきたら、一緒になろう。』

と、もう訳わかんない状態。

ちょっと前に政次に言ったことは何? しのは?虎松は?どうすんのよ? テンパるにも程がある。

駿府行くの怖いのは分かるけど、そもそもお前が撒いた種だろうが。

 

次郎にお経を聞かせて欲しいなどどねだり、あのお経は死者を悼むものだからと断られたり。

何年間も井伊谷に居て、お経も聞いてるはずなのに意味も知らんのかい!

この後、駿府に行く途中の掛川で、直親はあえなく死亡。

 

そんなに好きならお経の意味ぐらい知っとけよ!

fdgfbyjssdsdd

出典:http://www.nhk.or.jp/

スポンサーリンク

 

直親に隠し子?

上記のとおり、直親の人間性を書いてきましたが、死んでしまうとなるとさみしい気もします。

ただ、この直親、死んでもなお、井伊家に迷惑かけます。

 

それは、10年近く南信濃に隠れていた時に、子を作っていたことです。

どおりで、しのが子供がなかなかできない時に、しのの方が悪いんじゃないかって決めつけれるわけですよ。

だって自分は子供作ったことあるんだから。サイテーですね。さすが、プリンス!

 

直親に隠し子発覚!しのと直虎が仲直り?第20話のあらすじ

大河ドラマ直虎20話あらすじ クズ!ゲス直親の隠し子(高瀬)騒動で直虎としのが仲直りした第20話 5/21
はじめに 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話のあらすじ・ネタバレについて書いていきます。 詳細なネタバレもあるので先の展開を知りたくない方は、【ネタバ

高瀬ショックで直親の株が急落した第20話の感想(笑)

大河ドラマ直虎 第20話【感想】高瀬がカワイイ!クズ直親のスケコマシ騒動で井伊谷が沸いた第20話 5/21
大河ドラマ「おんな城主直虎」 第20話「第三の女」【感想】 この記事では大河ドラマ「おんな城主 直虎」の高瀬ショックで、直親の株が急落した第20話「第三の女」の感想と、

直親の隠し子・高瀬と演じる高橋ひかるの画像

大河ドラマ直虎 直親の隠し子【高瀬】高橋ひかる演じるカワイイ少女が、しのと直虎を結び付ける【ネタバレ注意・画像あり】
直親の隠し子・高瀬について 高橋ひかる(髙橋ひかる)と画像 激しくネタバレしますのでご覚悟を! 出典:http://www.nhk.or.jp/


直虎と仲直りするしののストーリー

大河ドラマ直虎 しの ゲス直親のおかげで直虎と仲直り?虎松の母しのという女性(貫地谷しほり)のストーリー
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で登場する【しの】とは 大河ドラマ直虎で、しの という女性は、奥山朝利(でんでん)の娘であり、井伊直親(三浦春馬)に妻となって、井伊



号泣必至!小野政次は裏切っていない?直虎を守る政次の筋書き

大河直虎 小野政次は裏切っていない?井伊家と直虎を守るための優しくも悲しい政次の筋書きとは?勝手に考えました。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、高橋一生が演じている小野政次ですが、当初は主人公の井伊直虎(柴咲コウ)、直虎の許嫁であった井伊直親の幼馴染として登場しており、井伊直親の死後は井伊


スポンサーリンク

直虎関係リスト


スポンサーリンク
 

感想リスト

大河ドラマ直虎 最終回【感想】
大河ドラマ直虎 49話【感想】
大河ドラマ直虎 48話【感想】
大河ドラマ直虎 47話【感想】
大河ドラマ直虎 46話【感想】
大河ドラマ直虎 45話【感想】
大河ドラマ直虎 44話【感想】
大河ドラマ直虎 43話【感想】
大河ドラマ直虎 42話【感想】
大河ドラマ直虎 41話【感想】
大河ドラマ直虎 40話【感想】
大河ドラマ直虎 39話【感想】
大河ドラマ直虎 38話【感想】
大河ドラマ直虎 37話【感想】
大河ドラマ直虎 36話【感想】
大河ドラマ直虎 35話【感想】
大河ドラマ直虎 34話【感想】
大河ドラマ直虎 33話【感想追記】
大河ドラマ直虎 33話【感想】
大河ドラマ直虎 32話【感想】
大河ドラマ直虎 31話【感想】
大河ドラマ直虎 30話【感想】
大河ドラマ直虎 29話【感想】
大河ドラマ直虎 28話【感想】
大河ドラマ直虎 27話【感想】
大河ドラマ直虎 26話【感想】
大河ドラマ直虎 25話【感想】
大河ドラマ直虎 24話【感想】
大河ドラマ直虎 23話【感想】
大河ドラマ直虎 22話【感想】
大河ドラマ直虎 21話【感想】
大河ドラマ直虎 20話【感想】
大河ドラマ直虎 19話【感想】
大河ドラマ直虎 18話【感想】
大河ドラマ直虎 17話【感想】
大河ドラマ直虎 16話【感想】
大河ドラマ直虎 15話【感想】
大河ドラマ直虎 14話【感想】
大河ドラマ直虎 13話【感想】
大河ドラマ直虎 12話【感想】
大河ドラマ直虎 11話【感想】
大河ドラマ直虎 10話【感想】
大河ドラマ直虎 9話【感想】
大河ドラマ直虎 8話【感想】
大河ドラマ直虎 7話【感想】
大河ドラマ直虎 6話【感想】
大河ドラマ直虎 5話【感想】
大河ドラマ直虎 4話【感想】
大河ドラマ直虎 3話【感想】
大河ドラマ直虎 2話【感想】
大河ドラマ直虎 1話【感想】
大河ドラマ直虎 【序盤感想】

スポンサーリンク


「直虎外伝 しの」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」における【しの】だけの物語を勝手に作ってみました。

しの伝 第1話【しのと亀之丞】
大河ドラマ直虎外伝 しの① 貫地谷しほりが演じる嫉妬深い直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」 しの とは 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じています。 しのは、井伊

しの伝 第2話【再会と嫉妬】
大河ドラマ直虎外伝 しの② 貫地谷しほりが演じるうざい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが、井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直虎に敵意むき出し

しの伝 第3話【喜びと悲しみ】
大河ドラマ直虎外伝 しの③ 貫地谷しほりが演じるめんどくさい直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、周りから見ると非常に

しの伝 第4話【焦りと怒り】
大河ドラマ直虎外伝 しの④ こどもできる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第5話【憎悪と覚悟】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑤ 子供できる?貫地谷しほりが演じる直親の妻しのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く描かれており、直親との間になかなか

しの伝 第6話【落胆と兆候】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑥ 貫地谷しほりが演じる直虎を嫌うしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が

しの伝 第7話【芽生えと誕生】
大河ドラマ直虎外伝 しの⑦ 虎松(井伊直政)誕生!貫地谷しほりが演じる母となったしのの目線で勝手に物語を考える。
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で貫地谷しほりが井伊直親(三浦春馬)の妻の しのという女性を演じていますが、大河ドラマ直虎での しのはとても嫉妬深く、いつまでも次郎(直虎)への憎悪が



スポンサーリンク

あらすじリスト

大河ドラマ直虎 46~最終回あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 41~45話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 36~40話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 31~35話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 26~30話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 21~25話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 16~20話あらすじと期待度
大河ドラマ直虎 1~15話あらすじと期待度

大河ドラマ直虎 最終回あらすじ
大河ドラマ直虎 49話あらすじ
大河ドラマ直虎 48話あらすじ
大河ドラマ直虎 47話あらすじ
大河ドラマ直虎 46話あらすじ
大河ドラマ直虎 45話あらすじ
大河ドラマ直虎 44話あらすじ
大河ドラマ直虎 43話あらすじ
大河ドラマ直虎 42話あらすじ
大河ドラマ直虎 41話あらすじ
大河ドラマ直虎 40話あらすじ
大河ドラマ直虎 39話あらすじ
大河ドラマ直虎 38話あらすじ
大河ドラマ直虎 37話あらすじ
大河ドラマ直虎 36話あらすじ
大河ドラマ直虎 35話あらすじ
大河ドラマ直虎 34話あらすじ
大河ドラマ直虎 33話あらすじ
大河ドラマ直虎 32話あらすじ
大河ドラマ直虎 31話あらすじ
大河ドラマ直虎 30話あらすじ
大河ドラマ直虎 29話あらすじ
大河ドラマ直虎 28話あらすじ
大河ドラマ直虎 27話あらすじ
大河ドラマ直虎 26話あらすじ
大河ドラマ直虎 25話あらすじ
大河ドラマ直虎 24話あらすじ
大河ドラマ直虎 23話あらすじ
大河ドラマ直虎 22話あらすじ
大河ドラマ直虎 21話あらすじ
大河ドラマ直虎 20話あらすじ
大河ドラマ直虎 19話あらすじ
大河ドラマ直虎 18話あらすじ
大河ドラマ直虎 17話あらすじ
大河ドラマ直虎 16話あらすじ
大河ドラマ直虎 15話あらすじ
大河ドラマ直虎 14話あらすじ
大河ドラマ直虎 13話あらすじ
大河ドラマ直虎 12話あらすじ
大河ドラマ直虎 11話あらすじ
大河ドラマ直虎 10話あらすじ
大河ドラマ直虎 9話あらすじ
大河ドラマ直虎 8話あらすじ
大河ドラマ直虎 7話あらすじ
大河ドラマ直虎 6話あらすじ
大河ドラマ直虎 5話あらすじ
大河ドラマ直虎 4話あらすじ
大河ドラマ直虎 3話あらすじ
大河ドラマ直虎 2話あらすじ
大河ドラマ直虎 1話あらすじ

スポンサーリンク

 - 直虎関連