小規模事業者持続化補助金 採択結果 【福島県】 全国商工会連合会受付分(平成28年度実施)

   

小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【福島県】

 

全国商工会連合会受付分、【福島県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(192事業所)が公表されました。

 

平成28年7月15日、全国商工会連合会より小規模事業者持続化補助金(平成27年度補正/平成28年度実施)の採択結果が公表されましたので、各都道府県別にまとめて一覧にしています。。

日本商工会議所受付分の小規模事業者持続化補助金採択結果一覧または他都道府県の採択結果一覧については以下よりリンク先でご確認下さい。

 
↓北海道↓ ↓青森↓ ↓岩手↓ ↓宮城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓秋田↓ ↓山形↓ ↓福島↓ ↓茨城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓栃木↓ ↓群馬↓ ↓埼玉↓ ↓千葉↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓東京↓ ↓神奈川↓ ↓新潟↓ ↓富山↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓石川↓ ↓福井↓ ↓山梨↓ ↓長野↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岐阜↓ ↓静岡↓ ↓愛知↓ ↓三重↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓滋賀↓ ↓京都↓ ↓大阪↓ ↓兵庫↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓奈良↓ ↓和歌山↓ ↓鳥取↓ ↓島根↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岡山↓ ↓広島↓ ↓山口↓ ↓徳島↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓香川↓ ↓愛媛↓ ↓高知↓ ↓福岡↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓佐賀↓ ↓長崎↓ ↓熊本↓ ↓大分↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓宮崎↓ ↓鹿児島↓ ↓沖縄↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会

採択者事業者リスト

 0001

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0002

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0003

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0004

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0005

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0006

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0007

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0008

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0009

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0010

全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク

0011全国商工会連合会 採択結果1より抜粋

スポンサーリンク


福島県下商工会議所の採択事業者一覧はこちら↓

小規模事業者持続化補助金 採択結果 【福島県】 日本商工会議所受付分(平成28年度実施)
小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【福島県】 日本商工会議所受付分、【福島県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(64事業所)が公表されました。 平成2


 

次回の小規模事業者持続化補助金に採択されるためには

 

福島県には90商工会(福島県商工会連合会、飯坂町商工会、松川町商工会、あいづ商工会、安積町商工会、熱海町商工会、富久山町商工会、日和田町商工会、喜久田町商工会、久之浜町商工会、四倉町商工会、小川町商工会、遠野町商工会、好間町商工会、大東商工会、きたかた商工会、あだたら商工会、伊達市商工会、本宮市商工会、三穂田町商工会、逢瀬町商工会、片平町商工会、湖南町商工会、田村町商工会、田人町商工会、川前町商工会、三和町商工会、内郷商工会、西田町商工会、中田町商工会、桑折町商工会、国見町商工会、保原町商工会、川俣町商工会、飯野町商工会、大玉村商工会、長沼商工会、鏡石町商工会、岩瀬商工会、天栄村商工会、下郷町商工会、檜枝岐村商工会、只見町商工会、南会津町商工会、北塩原村商工会、西会津町商工会、磐梯町商工会、猪苗代町商工会、会津坂下町商工会、湯川村商工会、柳津町商工会、三島町商工会、金山町商工会、昭和村商工会、会津美里町商工会、西郷村商工会、表郷商工会、ひがし商工会、泉崎村商工会、中島村商工会、矢吹町商工会、大信商工会、棚倉町商工会、矢祭町商工会、塙町商工会、鮫川村商工会、古殿町商工会、石川町商工会、玉川村商工会、平田村商工会、浅川町商工会、三春町商工会、小野町商工会、滝根町商工会、大越町商工会、都路町商工会、常葉町商工会、船引町商工会、広野町商工会、楢葉町商工会、富岡町商工会、川内村商工会、大熊町商工会、双葉町商工会、浪江町商工会、葛尾村商工会、新地町商工会、鹿島商工会、小高商工会、飯舘村商工会 )があって今回の小規模事業者持続化補助金は192件の事業者が採択されました。

福島県内の商工会管内採択事業者が、補助事業名で使ったワードを分析してみると、会議所管内と同じように、「顧客」のワードを多く使用しています。また、「高齢」というワードも全国平均に比べて多く使用していることが特徴として挙げられます。この「顧客」のワードの後ろには「獲得」を使用する事業者が多く、採択された事業者全体の15%が使用してます。

また、販促ツールとして、「ホームページ」、「看板」のワードはいずれも全国平均値を上回っており、今回の補助事業によって、これらの販促ツールを利用し「顧客獲得」を図る事業者が多く採択されたと考えられます。ちなみに「!」も約10%の事業者が使用していました。

 

小規模事業者持続化補助金の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】↓

小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正予算)の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金 小規模事業者持続化補助金の書き方について、これまで①~⑩で経営計画書(様式2)、補助事業計画書(様式3)と説


スポンサーリンク

 - 採択結果