おもしろきこともなき世をおもぶろぐ

歴史大好き葦尊彦による世の中のしょうもないことを前向きになるべく面白く考えていこうというお話。

小規模事業者持続化補助金 採択結果 【新潟県】 日本商工会議所受付分(平成28年度実施)

   

小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【新潟県】

 

日本商工会議所受付分、【新潟県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(148事業所)が公表されました。

 

平成28年7月15日、日本商工会議所より小規模事業者持続化補助金(平成27年度補正/平成28年度実施)の採択結果が公表されましたので、各都道府県別にまとめて一覧にしています。

全国商工会連合会受付分の小規模事業者持続化補助金採択結果一覧または他都道府県の採択結果一覧については以下よりリンク先でご確認下さい。

 
↓北海道↓ ↓青森↓ ↓岩手↓ ↓宮城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓秋田↓ ↓山形↓ ↓福島↓ ↓茨城↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓栃木↓ ↓群馬↓ ↓埼玉↓ ↓千葉↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓東京↓ ↓神奈川↓ ↓新潟↓ ↓富山↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓石川↓ ↓福井↓ ↓山梨↓ ↓長野↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岐阜↓ ↓静岡↓ ↓愛知↓ ↓三重↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓滋賀↓ ↓京都↓ ↓大阪↓ ↓兵庫↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓奈良↓ ↓和歌山↓ ↓鳥取↓ ↓島根↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓岡山↓ ↓広島↓ ↓山口↓ ↓徳島↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓香川↓ ↓愛媛↓ ↓高知↓ ↓福岡↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓佐賀↓ ↓長崎↓ ↓熊本↓ ↓大分↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会
↓宮崎↓ ↓鹿児島↓ ↓沖縄↓
会議所 商工会 会議所 商工会 会議所 商工会

採択者事業者リスト

0001

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0002

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0003

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0004

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0005

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0006

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0007

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク

0008

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 採択事業者リスト 北陸信越より抜粋

スポンサーリンク


新潟県の商工会管内の受付分採択者一覧はこちら↓

小規模事業者持続化補助金 採択結果 【新潟県】 日本商工会議所受付分(平成28年度実施)
小規模事業者持続化補助金 採択者一覧【新潟県】 日本商工会議所受付分、【新潟県】の小規模事業者持続化補助金の採択結果(148事業所)が公表されました。 平成


 

次回の小規模事業者持続化補助金に採択されるためには

 

新潟県内には18商工会議所(新潟商工会議所、上越商工会議所、長岡商工会議所、柏崎商工会議所、三条商工会議所、新発田商工会議所、新津商工会議所、燕商工会議所、小千谷商工会議所、糸魚川商工会議所、村上商工会議所、十日町商工会議所、新井商工会議所、加茂商工会議所、五泉商工会議所、亀田商工会議所、北陸信越商工会議所連合会、(一社)新潟県商工会議所連合会)があって、今回の小規模事業者持続化補助金採択件数は148件でした。

新潟県の商工会議所管内で小規模事業持続化補助金を採択された148件の補助事業名をワード別に見てみると、この補助金のテーマであり、採択事業者の全国平均24%が使っている「販路拡大」、「販路開拓」というワードを、新潟県の商工会議所管内の採択事業者は約20%しか使っていません。その代わり、「新規顧客」のワードを全国平均より多く使っており、「開拓」のワードも約28%の採択事業者が使っています。

一般的には、「開拓」の前に「販路」とつけて「販路開拓」とつける場合が多いのですが、新潟県の場合、「新規顧客開拓」とした全国平均より採択事業者も多くなっています。

また、「広報」、「発信」、「新事業」、「新商品」なども全国平均を上回っており、新潟県の商工会議所内採択事業者は、「新規顧客開拓」のため「新事業」を計画し、「発信」していく補助事業を選んだ方が多かったと考えられます。

 

小規模事業者持続化補助金の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】↓

小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正予算)の書き方まとめ【採択される持続化補助金の書き方①】
平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金 小規模事業者持続化補助金の書き方について、これまで①~⑩で経営計画書(様式2)、補助事業計画書(様式3)と説


スポンサーリンク

 - 採択結果